Home>週刊myfood>クローズアップインタビュー>第二十六回:ナショナル・スイカクイーン ホイットニー・コナーさん

週刊myfood...様々な視点からアメリカの食文化、食情報を4つのコラムで紹介します。

クローズアップインタビュー

クローズアップインタビューVol.26 ナショナル・スイカクイーン

クローズアップインタビューVol.26 ナショナル・スイカクイーン

クローズアップインタビュー第26回目のゲストは、ナショナル・スイカクイーンのホイットニー・コナーさんです。先ごろ開催されたアメリカ大使公邸でのアメリカ独立記念日パーティでは、多くの招待客にアメリカ産スイカをアピールしてくれました。そんなスイカクイーンが語るアメリカ産スイカの魅力や自身の美しさの秘訣とは!?

myfood:ようこそナショナル・スイカクイーン。日本へは今回が初めてですか?

クイーン:はい、初めてです。もうすでに『これが最後になりませんように!』と思っています。

myfood:日本料理は召し上がりましたか?

クイーン:日本に来てからしゃぶしゃぶ、刺身、天ぷら、寿司といった伝統的な日本料理をいただきました。それに野菜の入ったうどんも。すごく特別で貴重な経験ばかりです。どれも美味しくいただきました。問題があるとすれば、私がお箸の使い方をマスターできていなかったことでしょう(笑)。

クローズアップインタビューVol.26 ナショナル・スイカクイーン myfood:ナショナル・スイカクイーンについて教えてください。

クイーン:ナショナル・スイカクイーンには、スイカ生産業界を代表している米国スイカ振興協会の広報大使としての役割があります。栄養面や経済面でのスイカの魅力を一般消費者に知ってもらい、スイカの販売促進につながるようアピールするのです。私は看護師でもあるので、消費者の健康的な食習慣についてアドバイスもしています。ときには健康的なライフスタイルを送るためのアドバイスもするんですよ。

myfood:スイカクイーンご自身についても教えてください。

クイーン:私はジョージア州のアベヴィルという小さな田舎の町で育ちました。家族経営の農家に生まれて、農業の重要性や勤勉と忍耐がいかに大切であるかをずっと見続けてきました。今はアブラハム・ボールドウィン農業カレッジで看護学の学位を修得して卒業したばかりです。これから健康科学医療補助学修士号を取るためダートン・カレッジへ入学することになっています。必修科目を修得したら、ジョージア州メディカル・カレッジで医療補助士のプログラムにも参加しようと考えています。

myfood:アベヴィルにはどんな郷土料理があるんですか?

クイーン:私の地元の郷土料理は南部料理で占められています。その中ではフライドチキンに新鮮な野菜、コーンブレッドが私は好物ですね。私は根っからの南部の女の子なので、コーン、かぼちゃ、豆、トマトといった新鮮な野菜を食べるのが大好きなんです。とくに夏はそういった野菜たちが旬なので、最高の味を楽しんでます。

myfood:食事以外で好きな時間はどんなときですか?

クイーン:料理、読書、旅行、それに家族や友人と過ごす時間が大好きです。そしてホームレスの人たちへ食料提供や衣料提供など、いろいろなボランティア活動も好きで続けています。

myfood:料理がお好きなんですね。クイーンがおすすめするスイカの食べ方があったら教えてください。

クローズアップインタビューVol.26 ナショナル・スイカクイーン クイーン:やはり夏の暑い日には、冷蔵庫でよく冷やしたシャキシャキのスイカをそのまま食べるのがいいと思います。でもスイカはいろいろな料理に使われる優れた食材でもあるんです。私が個人的に好きなのは『スイカ・ファイアー&アイス・サルサ』。レシピは種無しスイカのみじん切りを3カップ、ピーマンのみじん切りを大さじ1、ライム果汁を大さじ2、刻んだコリアンダーを大さじ1、長ネギのみじん切りを大さじ1、ハラペーニョのみじん切りを大さじ2です。材料をすべて混ぜ合わせたら1時間以上冷蔵庫で冷やしてから食べます。冷やす時間が長いほど味がなじんで美味しくなりますよ。

myfood:看護士であり健康科学を学ぶクイーンにとって、スイカは健康食材としても魅力的ですか?

クイーン:もちろん。スイカは美味しいだけでなくビタミンA、B1、B6、C、それにカリウム、マグネシウムなどが含まれています。まさにマルチビタミンでしょう? そして92%が水分なので、天然の水分補給機でもあるんです。コレステロールやグルテンはオールフリーで低塩。リコピンの豊富さは全果物・野菜の中でリーダー的存在でもあります。それにアミノ酸シトルリンとアルギニンが含まれているので動脈や心臓血管の健康保持にも効果があるといわれています。

myfood:ナショナル・スイカクイーンとして、美しく健康であるために心がけていることはありますか?

クイーン:現代の若い女性は、多くが最新のトレンドや美しさの流行に振り回されていると思います。ナショナル・スイカクイーンに求められるのは身のこなし、自信、そして優雅さです。だから私は『本当の美とは内から』ということをいつも自分自身に意識させています。そして他の若い女性には、道徳心や信念とともに自分をしっかり持つことを勧めています。心身の健康や栄養バランスは美しさにとても重要だからです。毎日の生活に定期的なエクササイズとバランスのとれた食事を欠かさない。これも常に心がけていますね。

myfood:最後に日本の皆さんへメッセージをお願いします。

クローズアップインタビューVol.26 ナショナル・スイカクイーン クイーン:スイカは青果物の中で一番お得な食品ですよ。だってアメリカ産の大きなスイカからは50切れ以上も取れるんですから(笑)。ここでスイカを選ぶときの簡単なポイントを3つお教えしましょう。まずは見た目。形が綺麗で大きな傷がないこと。次に重さ。大きさの割りに重たければ重たいほど、しっかり水分を含んでいます。そして最後はスイカをひっくり返してください。そこにクリーム色の部分があれば、畑の土の上で太陽を浴びながら熟した証拠になります。

日本の皆さんも是非、アメリカ産スイカを楽しんでみてくださいね!


【関連サイト】
米国スイカ振興協会(The National Watermelon Promotion Board:NWPB)


【アメリカ食材辞典】
スイカ