Home>アメリカ食材レシピ>Wブルーベリーソースの豆腐レアチーズケーキ

アメリカ食材レシピ...アメリカから日本に輸入されている食材を活用した料理レシピを多数紹介。

食材で選ぶ

食べ方で選ぶ

オードブル

スープ

メインディッシュ

サラダ

デザート

その他食べ方

レシピ一覧

レシピ一覧

Wブルーベリーソースの豆腐レアチーズケーキ

作り方

下準備
・小さめの器に水を入れ、粉ゼラチンを振り入れてふやかしておく。
・絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包んで軽く水切りをしておく。
・【A】を鍋に入れてふやかし、砂糖が溶けたら火にかける。少しとろみが付くまで弱火で煮詰めたらブルーベリーソースの完成。

(1)
【ビスケット生地を作る】 ポリ袋などにビスケットを入れて綿棒などで叩いて細かく砕く。ボウルに入れてバターを加え、しっとりとするまでなじませる。
(2)
皿の上にセルクル型を置き、ビスケット生地を均一に敷き詰める。冷蔵庫で冷やしておく。
(3)
【チーズケーキの生地を作る】 耐熱容器にクリームチーズを入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで50秒ほど加熱して柔らかくする。ボウルに入れて泡だて器で滑らかになるまで混ぜ、砂糖、レモン汁を加えて良く混ぜ合わせる。
(4)
絹ごし豆腐を手で崩しながら加え、全体を良く混ぜ合わせる。(より滑らかに仕上げたい場合は、一度濾すと良いです。)
(5)
耐熱容器に【B】を入れて、600W電子レンジで1分ほど加熱する。熱いうちにふやかしたゼラチンを加えてしっかりと溶かす。(4)に少しずつ加えて全体を滑らかになるまで混ぜる。
(6)
セルクル型に静かに流し込み、ブルーベリーソースを大さじ1程度加えて優しく混ぜ合わせる。そのまま冷蔵庫で冷やし固める。
(7)
完全に冷やし固まったら、熱いおしぼりなどでセルクル型を温め、型から外す。器にのせてブルーベリーソースを掛けて頂く。お好みでチャービルなどのハーブを添えても◎

myfood.jpからのワンポイントアドバイス

絹ごし豆腐と豆乳で作るヘルシーなレアチーズケーキです。あっさりとしているので、ブルーベリーソースが良く合います。

レアチーズケーキの生地にもブルーベリーソースを加えるので、切り分けた時に中からブルーベリーやソースが出てきます。トッピング用にもブルーベリーソースを掛けるので、W使いという意味で「Wブルーベリーソースのチーズケーキ」です。

材料

直径12cmのセルクル型一台分

【A】ドライブルーベリー 50g
【A】砂糖 大さじ1と1/2
【A】レモン汁 大さじ1
ビスケット 40g
バター 20g
粉ゼラチン 2.5g
大さじ1
クリームチーズ 90g
砂糖 20g
レモン汁 小さじ1
絹ごし豆腐 80g
【B】無調整豆乳 50ml
【B】生クリーム 50ml
チャービル 適宜
この食材を見る
レモン大豆
レシピ提供
myfood.jp/レシピサイトNadia(楠みどりさん)