Home>アメリカ食材レシピ>コーンミール生地のベイクドポテトキッシュ

アメリカ食材レシピ...アメリカから日本に輸入されている食材を活用した料理レシピを多数紹介。

食材で選ぶ

食べ方で選ぶ

オードブル

スープ

メインディッシュ

サラダ

デザート

その他食べ方

レシピ一覧

レシピ一覧

コーンミール生地のベイクドポテトキッシュ

作り方

<下準備>
・強力粉・コーンミール・バターは冷蔵庫に入れ冷やす。
・オーブンに予熱を入れる(180度)。
・タルト型にバター(分量外)をぬり、強力粉(分量外)をふる。
・ベイクドポテトは解凍し、皮をむきいちょう切りにする。


(1)
ボウルに強力粉・コーンミール・塩を混ぜ、バターを入れて指の腹でつぶすようにしながら粉と合わせ、さらさらとした状態になったら、混ぜ合わせた卵と水を入れてひとまとめにし、ラップに包み冷蔵庫で休ませる(約60分)。
(2)
打ち粉をふった台で生地を伸ばしてタルト型に敷き、クッキングシート・重石を乗せてオーブンで焼く(180度約15分)。重石をはずし焼く(180度約5分)。
(3)
フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ・ウィンナーを入れ、玉ねぎがしんなりしたらベイクドポテトを入れてさらに炒め、塩・こしょうで味をととのえ、取り出し冷ます。
(4)
(2)(3)を入れ、あらかじめ合わせておいた<a>を流し込みプチトマトをのせてコーンミールをふり、オーブンで焼く(180度約25分)。

myfood.jpからのワンポイントアドバイス

ベイクドポテトがたっぷり入った、どっしりとしたお食事キッシュです。

・コーンミールを土台とトッピングに使用しているため、ザクッとした食感とプチッとした食感が両方楽しめます。タルト生地は空焼きする前に冷蔵庫で冷やし落ち着けると、よりサクッとした食感に仕上がります。

・べイクドポテトを使用すると、じゃが芋の加熱をすることなくすぐに使用できるので、より手軽になります。生のじゃが芋を使用する場合は、一度レンジで加熱してから加えてください。

・モントレージャックチーズがとろっと溶けた焼き立てがおすすめです。

材料

18タルト型1台分

強力粉60g
コーンミール40g
食塩不使用バター(1cm角)25g
溶き卵1/2個
冷水小さじ2
少々
打ち粉(強力粉)適量
冷凍ベイクドポテト1個
玉ねぎ(薄切り)1/4個
ウィンナー(幅1cm)2本
オリーブ油小さじ1
塩・こしょう少々
<a>
1個
牛乳大さじ2
生クリーム60g
モントレージャックチーズ(1cm角)60g
粉チーズ20g
ナツメグ少々
プチトマト(横半分)6個
コーンミール小さじ2
この食材を見る
小麦粉コーンミールベイクドポテトチーズトマト
レシピ提供
myfood.jp(レシピ開発:ABC Cooking Studio)