Home>アメリカ食材レシピ>コーヒー風味のコンベルサッシオン

アメリカ食材レシピ...アメリカから日本に輸入されている食材を活用した料理レシピを多数紹介。

食材で選ぶ

食べ方で選ぶ

オードブル

スープ

メインディッシュ

サラダ

デザート

その他食べ方

レシピ一覧

レシピ一覧

コーヒー風味のコンベルサッシオン

作り方

(1)
バターは常温に戻し、アモンドダイスは180度のオーブンで2分ローストしておく。薄力粉、粉砂糖、アーモンドプードルはそれぞれふるっておく。型にバター(分量外)を塗り、冷蔵庫で冷やしてから薄く強力粉(分量外)をふっておく。
(2)
生地を作る。ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜたら、プルーンピューレも加えて混ぜ合わせる。粉砂糖を数回に分けて入れ、よくすり混ぜる。
(3)
(2)に塩、卵黄を加えてよく混ぜ、薄力粉を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。滑らかにひとまとまりになったらビニール袋などに入れて平らにし、冷蔵庫で約1時間冷やす。
(4)
(3)を5mm厚さに伸ばし、直径6.5cmの丸型で抜いて(1)の型に敷き詰め、底に竹串で数か所穴をあけておく。
(5)
フィリングを作る。ボウルにプルーンピューレを入れ、粉砂糖を数回に分けて入れ、よく混ぜる。溶きほぐした卵を数回に分けて加え、そのつどかき混ぜる。
(6)
(5)にアーモンドプードルを入れて混ぜ、薄力粉とコーヒーも入れてよく混ぜ、冷蔵庫で約1時間冷やす。
(7)
(6)を1cmの丸い口金をつけて絞り袋に詰めて(4)に絞り出して入れ、アーモンドダイスを散らす。
(8)
グラスロワイヤルを作る。ボウルに卵白を入れ、粉砂糖を加えてよく混ぜ、薄力粉も入れて混ぜる。
(9)
(8)をスプーンで7gずつすくって(7)に流しいれる。
(10)
(9)を天板に並べ、180度に予熱したオーブンで25分~30分焼く。ケーキクーラーなどの網にのせて冷まし、粗熱がとれたら型から抜く。

myfood.jpからのワンポイントアドバイス

生地は冷蔵庫で約1時間冷やすと扱いやすくなります。グラスロワイヤルはかけすぎると焼いた時に流れてしますので分量を量ってかけてください。


コーヒー風味のコンベルサッシオン1個あたり

プルーンピューレ+無塩バターの場合
173kcal
食物繊維1.2g

無塩バターのみの場合
218kcal
食物繊維0.9


材料

直径6cmのタルトレット型10個分

[プルーン入りタト生地]
無塩バター25g
プルーンピュレ25g
粉砂糖30g
少々
卵黄10g
薄力粉100g
[フィリング]
プルーンピュレ50g
粉砂糖35g
50g
アーモンドプル50g
薄力粉10g
コーヒ(粉末)3g
[グラスロワイヤル]
卵白18g
粉砂糖75g
薄力粉小さじ2/3
アーモンドダイス5g
この食材を見る
プルーン小麦粉アーモンド
レシピ提供
カリフォルニア プルーン協会