Home>アメリカ食材レシピ>スリージャックのお好みチーズ

アメリカ食材レシピ...アメリカから日本に輸入されている食材を活用した料理レシピを多数紹介。

食材で選ぶ

食べ方で選ぶ

オードブル

スープ

メインディッシュ

サラダ

デザート

その他食べ方

レシピ一覧

レシピ一覧

スリージャックのお好みチーズ

作り方

<下準備>
・キャベツの芯を取り除き1cm角切りぐらいのざく切りにしておく。
・チーズは予め薄く短冊切り(シュレッドチーズのように)にする。


(1)
Aの材料を混ぜ合わせ液を作る。
(2)
(1)の中にキャベツを入れ混ぜる。
(3)
予め温めておいたフライパンにオリーブオイルを薄くひき、(2)を直径7~8cm程度の大きさに薄く広げ、中火で2~3分位焼く。
(4)
しっかり焼き色がついたら裏返して同様に焼く。
(5)
焼き色がついたら、再度裏返す。(最初に焼いた方を下にする)
(6)
(5)の生地の上に、コルビージャック、ペッパージャックをのせ、1分程度フタをしてチーズを溶かす。
(7)
モントレージャックの場合は、生地にしっかり焼き色がつき、裏返す前に合わせておいたBを全体に薄く伸ばし、上から(2)の生地を薄く広げてのせてから裏返す。 (真中に味噌を挟む)
(8)
焼き色がついたら再度裏返す。(最初に焼いた方を下にする)
(9)
(8)のうえにモントレージャックをのせ、1分程フタをしてチーズを溶かす。

myfood.jpからのワンポイントアドバイス

アメリカ産チーズアイディアメニューコンテスト【料理部門】大賞受賞レシピ

セールスポイント
・キャベツのシャキシャキした食感と3種のチーズ、それぞれの味わいの違いを比べてください。
・モントレージャックと味噌の組み合わせも良く合い、クルミがアクセントになっています。
・おつまみとしても最適です。
(使用したチーズ=モントレージャック、コルビージャック、ペッパージャック)

作り方ポイント
・ キャベツの芯は生地がまとまりにくくなるので使わない方が良い。
・ 生地はなるべく薄く焼いた方がキャベツの食感が残る。

材料

--

A
薄力粉24g
片栗粉6g
10g
30g
1g
キャベツ70g
チーズ(3種、使用したチーズ=モントレージャック、コルビージャック、ペッパージャック)各20~30g
オリーブオイル適量
B モントレージャックのみプラス食材(混ぜ合わせる)
味噌5g
砂糖2g
ローストクルミ(刻んでおく)2g
この食材を見る
チーズ
レシピ提供
アメリカ乳製品輸出協会(レシピ制作:田澤 弥生/マールツァイト)