Home>アメリカ食材レシピ>アメリカン・ポークのバスク風

アメリカ食材レシピ...アメリカから日本に輸入されている食材を活用した料理レシピを多数紹介。

食材で選ぶ

食べ方で選ぶ

オードブル

スープ

メインディッシュ

サラダ

デザート

その他食べ方

レシピ一覧

レシピ一覧

アメリカン・ポークのバスク風

作り方

(1)
アメリカン・ポークは、かたまりのまま全体に<A>をまぶして30分~1日冷蔵庫におく。パプリカとピーマンは、種を取り除いて細切り、玉ねぎは粗みじん切り、トマトは角切りにする。
(2)
フライパンをよく熱し、オリーブオイル少々(分量外)を入れたら(1)の肉を入れ、蓋(少しずらして蒸気を逃がしながら)をし、中火で片面4~5分ずつ(肉の厚みがあれば側面も)焼く。焼いたら取り出し、アルミ箔に包んでおく。
(3)
(2)のフライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたらパプリカ、ピーマンを加えてさらによく炒め、トマトを加えてさっと炒めたら、<B>を加えて混ぜる。さらに、ごはんを加えて混ぜ、火を止める。
(4)
(2)の肉を食べやすい大きさに切り分けて器に盛り、(3)を添える。

myfood.jpからのワンポイントアドバイス

肉の焼き時間は、肉の大きさなどによって加減する。

材料

2~3人分

アメリカン・ポーク(豚肉)肩ロース500g
<A>
小さじ1~2
パプリカパウダー小さじ2
カイエンペッパー小さじ1/2(好みで加える)
にんにく(すりおろす)小さじ1
レモン汁大さじ1
オリーブオイル大さじ2
赤パプリカ1個
ピーマン2個
玉ねぎ1/2個
トマト(小)1個
ごはん1/2カップ
オリーブオイル大さじ1/2
<B>
小さじ1
こしょう適量
パプリカパウダー小さじ1
タイム(ドライ)少々
この食材を見る
ポークレモン
レシピ提供
米国食肉輸出連合会