Home> 特集記事> myfood アメリカの旅 2009.06

TITLE:オレゴン

TITLE:オレゴン

IMG:オレゴン

かつて日本ではドラマのタイトルにもなり日本人にとって親しみのある地名である「オレゴン」。いったいどんな魅力を有した街なのでしょうか?

オレゴン州の州都はポートランド。アメリカの中でも特に治安のいい街として有名で、消費税がないことからお買いもの好きな方には旅行もそしてネットショッピングのモールを選ぶ際もとてもお勧めな場所。スポーツ好きにはたまらない魅力のNIKEの本社もポートランドにあります。また「バラの都」としても有名で毎年5?7月に行われる"ローズフェスティバル"はそれはそれは美しいバラがポートランドの街に集まり、世界中から200万人以上の観光客があつまりバラを愛でることを楽しみます。またバラの都にふさわしく全米最古のバラ試験場である場所がバラ園として公開されており、560種1万株のバラの咲く光景を見ることができます。

また豊かな自然を持つポートランドでは動物園も地形を上手に利用して作られています。全米で初めて象の赤ちゃんが生まれたことでも有名なオレゴン動物園は世界的にも象の飼育によって有名な動物園で、さまざま自然条件が再現されているバラエティー豊かな動物園としても訪れた人を楽しませています。

そんなポートランド市民は「食に関する意識が高い」ことでも有名。市内各所で開催されるファーマーズマーケットやポートランドの美食や食事情、農業などについて知ることのできるポートランド・ウォーキング・ツアーに参加してみると楽しいですよ。少し時間に余裕のある方は映画「スタンドバイミー」の舞台にもなり、オレゴン州第二の都市であるユージーンにも足を延ばしてみるのもお勧めです。今や、世界的に評価の高いオレゴンワインのワイナリーでテイスティングを楽しんでみてはいかがでしょうか?ワイン専門誌「WineSpectacular」でベストワイン100にランクインしたこともあるベントン・レーン・ワイナリーやオーガニックワインに定評のあるキング・エステート・ワイナリーやソコールブロッサー・ワイナリーなどのツアーが有名ですが、その他にも日本人むけにワインのインポーターが企画していたり、ホテルのアクティビティと契約しているワイナリーなどさまざまなワイナリーがツアーを開催していますのでぜひ参加してみてください。

更にオレゴングルメといえばなんといってもいちごやブルーベリーなどベリー類。特に眼性疲労によいといわれるブルーベリーは生産量の60%以上が私たち日本のために輸出されています。普段、何気なく食べているブルーベリーで私たちはオレゴンの人とつながっているんですね。また穀物などの栽培も盛んなオレゴンでぜひ食べてもらいたいのがBob's Red Millのシリアル。商品の中にはグルテンフリーのものもあり、アレルギーのある方でも楽しめるようになっています。HPでは彼らの商品ができるまでの様子をYoutubeで見られるツアーもあるのでぜひご一見を!そしてオレゴンと日本ということで忘れてはならないのが吉田ソースの吉田潤善氏。バラエティー番組などでも現代のアメリカンドリーマーとしてよく紹介されているのでご存じの方も多いのではないでしょうか?アメリカのお肉と日本のおふくろの味ソースの融合で吉田ソースは食の日米交流で吉田さんはアメリカに日本の良さを紹介しています。これからの季節、BBQなどの機会も増えると思いますのでぜひアメリカンミートと一緒に吉田ソースでアウトドアクッキングを楽しんでくださいね。

そしてオレゴングルメの王様といったら全米にその名を知られるキノコ料理の名物シェフ、ジョウエル・パーマー・ハウスのジャック・クザーネッキー氏。カリフォルニア大学で細菌学を学んだバックグランドを持つ彼はキノコの研究と料理によって数々の賞を受賞。彼の書著はキノコ料理のバイブルとも呼ばれ、彼自身は"The Czar of Mushrooms(マッシュルームの皇帝)"という称号が授けられています。因みに彼のインスピレーションの源は"裏庭"と呼ぶレストランから小1時間の森林保護区。ここで収穫されたさまざまな種類のきのこがクザーネッキー氏の手によってきのこのコース料理へと様変わりしていくのです。因みにデザートにも何かしらのキノコが使われているとのこと。オレゴンを訪れる際に行って貰いたいのははもちろんのこと、彼のキノコ料理を堪能するためにオレゴンを訪れるというのも小粋な旅になるのではないでしょうか?またオープンと共にオレゴンで話題沸騰となったコリー・シュライバーシェフ創設のワイルドウッドレストランも忘れないで。(2007年にワイルドウッドを引退後、オレゴン農務省と共に学校教育における給食のプログラムを展開などで活躍中!)ソース使いに定評があり1988年にJames Beard Awardを受賞したシュライバーシェフの後を継いだエグゼクティブシェフのダスティン・クラーク氏が香り豊かなオレゴン産やワシントン産の食材をふんだんに使った料理でみなさんを出迎えてくれます。

ぜひ、これを機会にオレゴンを満喫する旅に出てみてください。

写真提供:ポートランド観光協会

IMG:オレゴン

今月の特集 季節のイベント