Home> 特集記事> イングリッシュスタイル ビター

イングリッシュスタイル ビター



イングリッシュスタイル ビターは、とても飲みやすい、アルコール度数が低めのモルト由来のスタイルです。スタイルの説明ではたいてい、カスク・コンディションのビールであることが特徴に挙げられます。ライトからミディアムのボディの一般的なビタービールは、ゴールドから銅色の範囲の色合いで、モルトの弱い甘味が残ります。ホップの苦味はミディアムです。

カテゴリー:ペールエール
5-12 SRM(色)
20-35 IBU(苦味)
3-4.2% ABV(アルコール)

フードペアリング
ローストチキン、フィッシュ・アンド・チップス
硬いイングリッシュ チーズ
オートミール、レーズン、ウォールナッツのクッキー

グラスと飲み頃温度
ノニック パイント
50-55 °F

商品の例
ミッドサマー フリング、ハープーン・ブルワリー
ペールエール、リオ ブランコ・ブルーイング社
レッドフェザー、ブラックレーベン・ブルーイング社

外見
色/ゴールドから銅色
透明度/透明からブリリアント
炭酸(ビジュアル)/遅い泡立ち


フレーバー/アロマ
アルコール/検知不可能からマイルド
ホップ/醸造所の裁量により、ホップのアロマが顕著なこともある
モルト/低度から中程度のモルトの甘味が残る
エステル/フルーティ・エステルが一般的
フェノール/このスタイルには一般的ではない
発酵副産物/低度のジアセチルのアロマとフレーバーは許容される

感覚
ボディ/ドライからソフト
炭酸/ロー
後味の長さ/ショート
発酵度/ミディアムからハイ

成分
ホップ/ケントゴールディング
モルト/ブリティッシュ ペールエール、アロマティック、クリスタル、スペシャルロースト
水/各種
酵母/エール














IMG:イングリッシュスタイル ビター