Home> 特集記事> アメリカン アンバーエール

アメリカン アンバーエール



ほとんどのアンバービールと同様、アメリカン アンバーエールの名称は、このアメリカ式イングリッシュ ペールエールのゴールドからアンバーの色合いに由来しています。この色は、カラメルモルトとクリスタルモルトの使用によるものです。これらのモルトはローストされ、多くのビール愛好家を魅了するアーバンビール独特の色合い、ボディ、フレーバーを生み出しています。エールビールに分類されるアンバーエールは通常、ラガースタイルのビールに比べて、かなり短い時間に高めの温度で発酵させます。

アメリカン アンバーエールは、米国で最も幅広く飲まれているビールの種類の1つであり、アメリカのクラフトビール醸造革命の要とされるスタイルです。アメリカン アンバーエールは、ペールエールの中でも比較的濃い色合いです。カラメルモルトとクリスタルモルトが焦がしたタフィー*のフレーバーを放ち、これらのモルトを使用していないビールに比べて濃厚な味わいになります。アンバービールのキャラクターは、モルトがミディアムハイからハイ、またローストされたクリスタルモルトを使用していることから、カラメルがミディアムからローとなっています。アメリカン アンバーエールは、アンバーエール特有の柑橘やフルーツ、松の香りを漂わせ、モルトの甘味と程よく調和するアメリカ品種のホップが特徴です。 (タフィー:バターや小麦粉と共に糖蜜や砂糖を加熱してつくる菓子)

多くのアンバービールのタイプと同様、アメリカン アンバーエールは、さまざまな場面でアメリカ料理と共に飲まれるビールです。ローストされたモルトが、焦がしてカラメル化したタンパク質と調和するため、特にグリルやバーベキューの料理との相性は抜群です。このタイプのエールビールは、バックヤードで楽しむ野外料理のお供として根強い人気があります。 このウェブサイトをご覧になり、アンバービールについての情報を手軽に入手したいと思われた方は、ご登録ください。直接ニュースレターを配信いたします。

カテゴリー:ペールエール
11-18 SRM(色)
25-45 IBU(苦味)
4.4-6.1% ABV(アルコール)

フードペアリング
バーベキュー
ミディアムチェダーチーズ
バナナパウンドケーキ

グラスと飲み頃温度
チューリップ型
45-55 °F

商品の例
ホップバック アンバー、トローグズ(Troegs)・ブルーイング社
ブーント アンバー、アンダーソンバレー・ブルーイング社
レッド シール、ノースコースト・ブルーイング社

外見
色/銅色から赤茶色
透明度/透明からわずかな濁り
炭酸(ビジュアル)/中程度または速い泡立ち


フレーバー/アロマ
アルコール/マイルドから顕著
ホップ/柑橘系のキャラクターは許容される
モルト/カラメル
エステル/フルーティ・エステルのフレーバーのレベルが低い場合がある
フェノール/このスタイルには一般的ではない

感覚
ボディ/マウスコーティング
炭酸/ミディアムからハイ
後味の長さ/ショートからミディアム
発酵度/ミディアム

成分
ホップ/ホリゾン、カスケード、センテニアル
モルト/イングリッシュ ペールエールまたはアメリカン ツーロウ、クリスタル、ビクトリー
水/各種
酵母/エール














IMG:アメリカン アンバーエール