Home> 特集記事> 季節のイベント 2014.08_04

「アメリカンヘルシークッキングセミナー All-Day Breakfast 」 開催!



 今、アメリカの食文化は、高まる健康志向、食材へのこだわり志向を反映し急速に変化しています。こうした変化は、ランチやディナーの食シーンだけでなく、朝食(ブレックファースト)にも表れています。

ディナータイムにも広がる朝食 アメリカでは、「エッグべネディクト」や「パンンケーキ」など、日本でも注目されている伝統的なメニューも含め、おなじみの「朝食」メニューは、ブランチとしてランチタイムにも楽しまれてきましたが、最近ではその人気ゆえにディナータイムへも広がっています。(Breakfast for Dinner とも言われます)

 昔から、朝食は「一日でもっとも大切な食事」といわれてきましたが、最近では一日でもっともおしゃれな(クールな)食事ともいわれることさえも。ただしそれは、外食シーンでのことのようですが・・・。オールデーブレックファーストとして朝食メニューの人気が広がる背景には、朝食といえば「家庭の味」(Comfort Food) としても親しまれていること、さらに、忙しい毎日で、朝はシリアルを食べる機会が減ってきたり、健康志向とあいまってヨーグルトやシリアルバーで済ませる人が増えたこともあるようです。

 このようなアメリカの今の食トレンドを動かしているのは、食文化における最大のインフルエンサーともいわれる、1980年から2000年の間に生まれた、20代から30 代前半の「ミレニアム世代」と呼ばれる人たちです。 ソーシャルメディア世代でもある彼らは、最新トレンドに敏感で、デジタルメディアを通じ、日々情報を追い発信を続ける一方で、食の伝統を重んじたり、高品質な食材や地元の食材を求めるなど、本物志向も強く、さらに健康志向は強いけれど、美味しいものも食べたい!(時にはそれが必ずしもヘルシーでなくてもオッケー!)、好きなものは時間に関わらず食べたい!という自由を求める世代でもあるそうです。

「アメリカンヘルシークッキングセミナー All-Day Breakfast 」ヒルトン大阪にて開催風景 アメリカ農産物貿易事務所では、そんな今のトレンドをお伝えしつつ、アメリカ産食材の新鮮な美味しさをお伝えしたいという思いから、この夏、メニュー開発及びシェフの方々を対象としたの「アメリカンヘルシークッキングセミナー All-Day Breakfast 」をヒルトン大阪にて開催しました。

 クッキングデモンストレーションの講師には、世界中のトップクラスのホテル、レストランにて30年以上のキャリアをお持ちの、ヒルトン東京 総料理長フィリップ・ルイス・エガロン氏をお迎えしました。

 以下、エガロン氏にご披露いただいた、多彩なアメリカ産食材、旬のフルーツを活かした、スペシャル「朝食」メニューをご紹介いたします。どの料理も、朝食としてだけでなく、ランチにもディナーにもふさわしい、見た目もひじょうに美しいおもてなし料理です。


ホワイトソルガムきびを使ったアメリカンパンケーキ
ハニーベイクド・ハム&カリフォルニア産モントレージャックチーズソース又は
オレゴンラズベリーソースとともに

ホワイトソルガムきびを使ったアメリカンパンケーキ アメリカで注目されるヘルシー穀物「ソルガムきび」の粉を使った、さっくりとしたパンケーキ。イネ科の穀物で、"たかきび"ともよばれるグルテンフリー(※)のソルガムきび粉をつかった甘くないパンケーキ。
 生地に加えたカリフォルニア産モントレージャックチーズがなめらかさとコクを、ハニーベイクドハムがさらに味わいを高めます。
同じ材料をつかったまろやかなチーズソースとの相性も抜群。
素材感あふれるフルーティなオレゴン産ラズベリーソースも手作りならではの味です。
>>「アメリカ食材レシピ:ホワイトソルガムきびを使ったアメリカンパンケーキ」はこちらから


カップキッシュ
(カルフォルニア産モントレージャックチーズ、セミドライトマト、ブラックオリーブ入り)
カップキッシュモントレージャックチーズ、トマト、オリーブの色あざやかなキッシュ。少し高さのある可愛い形のカップキッシュ。マイルドな食べやすいチーズがキッシュフィリングとパイ生地に良く合い上品な味に。
>>「アメリカ食材レシピ:カップキッシュ」はこちらから





九条ねぎとハム、カリフォルニアモッツァレラチーズのフラミッシュ
九条ねぎとハム、カリフォルニアモッツァレラチーズのフラミッシュ 日本ではあまりなじみのないフラミッシュ。フラミッシュとはベルギー(および北フランス地方)の伝統的なタルト。
 キッシュとの違いは、キッシュよりフィリングが少なく、野菜がたっぷり入っている点だそうです。総料理長にカリフォルニア産チーズと京野菜の食材のペアリングをお願いし、九条ねぎをたっぷりつかったフラミッシュが完成しました。
写真のようにねぎをたっぷり使い、鮮やかな色に。このねぎととけてなめらかなカリフォルニア産モッツアレーラよくからみあいフラミッシュならではの美味しさが楽しめます。
>>「アメリカ食材レシピ:九条ねぎとハム、カリフォルニアモッツァレラチーズのフラミッシュ」はこちらから



ソルガムきび粉など【グルテンフリー】(※)
 グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種。ソルガムきびはイネ科の穀物で、グルテンを含んでいません。世界5大穀物の1つでもあり、米国ではとうもろこし、大豆、小麦に続く重要な農作物として注目されています。
>>詳しくはこちらから







  • もどる
IMG:「アメリカンヘルシークッキングセミナー All-Day Breakfast 」 開催!/ヒルトン東京 総料理長フィリップ・ルイス・エガロン氏