Home> 特集記事> 季節のイベント 2010.02_04

Romantic Valentine



Q, 素敵なプランですね。家族や友人にも愛や感謝を伝える習慣は日本にも定着するといいなと思います。ところでアメリカと日本のバレンタインデーの違いについてどう思いますか?

A, そうねぇ・・・もしそういう視点で考えるとしたらアメリカのバレンタインデーは日本のクリスマスイブに似ているっていうことかしら?とても大事なデートの夜なのよ。だから多くのレストランがこの夜のための特別メニューを用意するの。完璧な夜を過ごしてもらえるようにいいレストランが手ごろな価格の特別メニューを用意するのよ。なのでみんな、この夜をちゃんと過ごせるように予約をいれます。それから"Valentines(バレンタイン)"って呼ばれるカードやちょっとしたプレゼントを友達や家族、それから同僚に贈ることが多いです。例えば小学校ではバレンタインの日に、子供たちが両親に対してこの"Valentines"を作ったりします。あとはバレンタインの日はお花やチョコレートを贈るのがとても人気があるので、この日はお花屋さんは本当に忙しいのよ。(If I had a point of comparison, I would say that Valentine's Day in the U.S. is very much like December 24 is Japan. Is a big date-night!! A lot of restaurants feature special menus during this day. It is a perfect time to try out the more expensive restaurants as they offer affordable menu sets for two. People have to make reservations way in advance as it is a very popular night to go out to dinner. We also tend to give "Valentines" (it can be a card or a small present) to our friends and families and co-workers. For example, on Valentine's Day elementary school kids make Valentines at school for their parents. During Valentines' day giving flowers and chocolates is also extremely popular! Flower-shops are extremely busy that day! )


Q, お花を贈る文化っていいですね。さて最後にmyfood.jpの読者にバレンタインメッセージをいただけますか?

A, 私の主人は「毎日がバレンタインデーのようであるべき!」ということを常々いっています。私もそう思っていて、あなたが愛している人たちに感謝を示すのに2月14日を待つ必要はないわ。でもバレンタインまで待つ場合は素敵なプランを用意しているレストランを活用したり、それからmyfood.jpで紹介している美味しいレシピで愛する人を驚かせたりしてみてね。では次回まで、"Happy Valentine's Day(ハッピーバレンタインデー)"♪ (My husband always says "Everyday should be Valentine's Day!" I believe that too! No need to wait for February 14 to show your appreciation to those you love! But in case you decide to wait for Valentine's day do take advantage of restaurants running promotions or try surprising your love one with one of myfood's yummy recipes! Until next time, Happy Valentines' Day!! )




  • もどる
IMG:Valentine's Day 2010