Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.12_04

TITLE:常夏のChristmas!

TITLE:カリフォルニア くるみ協会2009トレードレセプション~感謝の夕べ~



11月17日、ホテルオークラ東京でカリフォルニアくるみ協会主催の「カリフォルニア くるみ協会2009トレードレセプション~感謝の夕べ~」が開催されました。

会場には300人近いお客様がかけつけ、非常に盛り上がりのある会になりました。アメリカ大使館からもジェフリー・ウィギン農務担当公使が登壇し、あいさつの言葉を述べられました。

また今年は本年度の受賞作品である有限会社ルパンの小島秀文氏の作品「"Kuru kuru savory"(クルクル セイバリー)」をはじめ、歴代の受賞作品も登場し、それぞれ実物が提供されました。過去にグランプリ受賞した12品及び部門賞受賞した14品の計26品も登場し、あっという間にみなさんの口の中へ。あちらこちらから「美味しい!」という声が上がっていました。特にくるみを使ったチョコレートは人気で、なんと展示用のチョコレートまであっという間になくなってしまい係りの方があわてる場面も。

さらにカリフォルニア くるみ協会CEOであるデニス A. バリント氏からビデオメッセージも届き、日米間でくるみの需要が増え、ファンも増えていることに対しての感謝や更に日本におけるカリフォルニアくるみのマーケットが増えることを望んでいますといったメッセージが流されました。



  • もどる
  • 次へ
IMG:カリフォルニア くるみ協会2009トレードレセプション~感謝の夕べ~