Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.10_05

Halloween!

TITLE:カリフォルニアワイン満載!映画「サイドウェイズ」



この秋、映画ファンにはもちろんのこと、カリフォルニアワインファンにはバイブルになるのではないかというくらいにナパ・バレーを堪能できる大人のための青春映画「サイドウェイズ」が公開されます。アラフォー世代が繰り広げる"寄り道"的な大人の休日の物語はワインファンはもちろんのこと、あとちょっとの勇気がなくて一歩を踏み出せない葛藤や人生の転機を抱えている人にもぜひ見てもらいたい作品。

全編カリフォルニアを舞台に撮影され、小日向文世さん、生瀬勝久さん、菊地凛子さん、鈴木京香さんの4人が繰り広げる物語に登場するワインは実に11本。ワイナリーはSonomaも含め、Napaを南北に11か所が紹介されています。ワインと楽しむ旅行にはこの映画のガイドブックがワイナリー巡りガイドにもなってくれること間違いなし。それもそのはず、これらワインの監修はカリフォルニアワインインスティテュートの堀賢一氏が務めており、実にバラエティに富んだラインナップが紹介されています。中でも他に先駆けてオーガニックワインを手掛けたFrogs Leapや予約しないと手に入らないビンテージワイン「The Puzzle」のNewton Vineyardなどワイン入門者にはちょっと背伸びしてワイントークが出来る情報も。日本でも有名なEnotecaのNapa店も登場します。意外とほのぼのした雰囲気が日本で展開されているお店とは違ったイメージにいい意味でサプライズがあるかも。因みにこの作品は第77回アカデミー脚色賞を受賞した「サイドウェイ」に感銘を受けた亀山千広プロデューサーが日本にも大人の青春映画をと考え、より親しみやすい作品をと手掛けた力作。「サイドウェイ」ではヒロインがこだわったワインがピノ・ノワール、そして今回はカベルネソービニヨンということもあり、これを機会に両作品を見てみるのもいいかもしれません。

「サイドウェイズ」の公開は2009年10月31日(土)より、全国ロードショー。映画を観終わった後、カリフォルニアワインを絶対飲みたくなるのでそのスケジュールも込みで鑑賞日を決めてくださいね。

  • もどる
  • 次へ

IMG:映画「サイドウェイズ」