Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.08_09

TITLE:Summer Party!



7月14日はもう一つ、素敵なイベントがありました。ホテルオークラ東京の第一回社内料理コンクールが開催されたのです。この記念すべき第一回のお題になんとアメリカンポークが選ばれ、料理に関わる全セクションから総勢36名のシェフ達が参加!下は19歳から上は49歳までと年齢もキャリアも関係なく日本を代表する老舗ホテルが行った新しい試みはそれだけでも話題になりました。審査にはホテルオークラ東京の小川会長や清原社長他、各部門の総料理長に加えて米国食肉輸出連合会のグレゴリー・ヘインズも参加。今回はお料理のテーマが「豚肉料理」、デザートのテーマが「豆デザート」ということで参加方式(両方でも片方でも参加可能)も自由にジャンルを超えてみなさん挑戦!お仕事の後、職場に泊まり込んで練習したり、試行錯誤したりと作り上げた作品はどれもこれもすばらしく、また味も甲乙つけがたいグレードの高さでした。

そんな激戦の中勝ち残ったのは豚肉料理部門がなんと入社5年目の志村シェフ。「2種類のポーク ココット焼きとソテー 2種の香りと共に」という作品で見事1位に輝きました。そしてデザート部門はチーフパティシエの荒木シェフによる「レンズ豆とチョコレートのフォンダ アプリコットのコンフィと小豆の泡を添えて」という作品で入賞。さらにこの二人はそれぞれ志村シェフがデザート部門で3位、お料理部門で荒木シェフが2位というW受賞の快挙を達成。

  • もどる
  • 次へ
IMG:Summer Party!