Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.07_05

TITLE:Independence Day



「僕は築地は世界一の魚市場だと思っていますが、アメリカでも築地と同じレベル、時には築地以上の材料を手に入れることができるようになりました。」

とのこと。更に松久氏の拠点であるカリフォルニアで素晴らしい野菜が手に入ることや新しい食材に対する対応の早さの素晴らしさについてお話されていました。この土壌のおかげで常に新しいものに挑戦しえるということがNOBUがいつまでも世界中のVIPを魅了する秘密なのかもしれません。
更にこの任命について松久氏は
「この役を頂くというお話をいただいた時にまず思ったことは『自分が頑張ってきてよかった!』ということでした。」
と一言。松久氏が料理の世界に入った時代はまだまだ料理人の社会的地位が高くなかった時代。また今や世界の松久、世界のNOBUという成功を手に入れられた松久氏ですがそれまでの道のりにはいくつかの苦難も。お店を焼失され、再度ロスに渡られた際の所持金は24ドルだったそうです。それでも好きな道だからこそ続けられ、そしてアメリカで夢を貰い、夢を叶え、そして今回の任命に今まで本当にこの仕事をやってきてよかったと感じられたそう。

「今後は日米間でさらに料理にベストを尽くし、お互いの食文化を高められるように頑張っていきたい。」
とお話されていました。
今月のmyfoodでは松久氏のレシピを2点、ご紹介します。どちらもとても簡単でものすごく美味しいのでぜひみなさんのご自宅でも世界の味を堪能してみてください。

  • もどる
  • 次へ
IMG:Independence Day