Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.04_03

TITLE:Easter!

今年もアジア最大級の食品・飲料専門展示会FOODEX Japanが開催されました。V5(野菜+アルファ)キャンペーンのデモンストレーションをはじめ、アメリカパビリオンには数々の魅力的なブースが登場!その中から今回は2つの場面でぜひみなさんに味わってもらいたい食材をご紹介したいと思います。

まず一つ目は"別腹"を持つ人も大勢いるデザートタイムのお供に味わってもらいたいコーヒーふたつ。一つ目は名古屋を中心に展開されていて、この4月には名古屋大学構内にもお店がオープンするSeattle Espress。普通のコーヒーはもちろんのこと数多くのフレーバーコーヒーがどれもこれも本当にいい香りで美味しい!ダイエット中で甘いものが食べられない時でもこの香りをかげば満足感が得られそうな甘くていい香りがついています。

またアメリカ産プレミアムコーヒーであるプエルトリココーヒー(プエルトリコ産のコーヒーの総称。商品としては様々な農園のものがあります)。まだ日本にはほとんど入ってきていないので稀少ですが、プエルトリココーヒーがお勧め。ヨーロッパの貴族やバチカン、そして歴代のアメリカ大統領にも愛され,ホワイトハウスの公式晩餐会でも出されてきたコーヒーで大人の味わいを楽しみたい方には特にお勧め。100%プエルトリコ産のアラビカ種を使用したコーヒーで、すべて手摘みで収穫された豆とのこと。一般的なコーヒーと比べて7倍から10倍のお値段がするという超高級品。ワインの様にコーヒーにも味や香りをティスティングする文化があるのですが、そのプロによってプエルトリココーヒーは柑橘類の香り、チョコレートの香り、またアプリコットのような香りと表現されるそれぞれ非常に香りに個性があります(これフレーバーをつけているのではなく、それぞれの豆が自然に持っている香りです)。これらの違いは品種(アラビカ種と一口に云っても、3000種くらい種類があるそうです)や土壌や気候、栽培法や焙煎の違いによって出るものだそう。最高級品である「カフェ・アロマティコ・レヒオ(国王の芳香珈琲)」はチェリーやピーチの風味が味わえる一品。グレードの高いお菓子とのマリアージュを研究するもよし、ワインさながらにテイスティング会を開くもよし、そして贈答品にもぜひお勧めしたいコーヒーです。

  • もどる
  • 次へ

今月の特集 myfoodアメリカの旅

IMG:Easter!