Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.03_01

TITLE:Spring has come!

3月というと春の訪れですね。梅の花に始まり、スミレ、チューリップ、すずらん、ヒヤシンスなど色とりどりの花たちが咲くのも楽しめる季節。3月3日の桃の節句にむけて日本では街中のお花屋さんに桃の花も並べられます。こんな風に色とりどりの花が咲き始めるこの季節は植物が関係するお祝が世界中にあります。
日本では女の子の健やかな育成をお祝するお雛祭り(桃、菜の花、みかん、橘)、海外では3月17日のカトリックのお祭りであるSt. Patrick's Day(四つ葉のクローバー)に3月8日の「国際女性デー」(この日は女性にお花を贈るのがならわしで、「愛情」の花言葉を持つチューリップや「秘密の愛」という花言葉のミモザなどが贈られます)など。中でもSt.Patrick's Dayには思い思いの緑色のコスチュームを身につけて(NYではエンパイアステートビルのライトアップもこの日はグリーンでドレスアップ!)パレードしたり、緑色のビールを飲んだり、グリーンのアイシングでたくさんのクローバーがデコレーションされたアメリカンケーキをみんなで囲んだりと街がグリーン一色になるのも春の訪れを感じる一幕。またサンドイッチやハンバーガー、焼き菓子にワインやコーヒーをバスケットにつめてブランケット片手に公園でピクニックをするのも春の楽しみ。れんげのお花で王冠を作ったり、ネックレスを作ったり、誰しも一度は経験があるのではないでしょうか?また蝶々やてんとう虫をカップケーキのデコレーションや部屋の装飾につかって温かくなった季節をみんなで楽しむSpring Partyを開くのも春の楽しみ。
気温が高ければオープンエアのお店やお庭で花を目ながらスパークリングや白ワインを傾けながらSpring Lunch Partyを企画して女同志のおしゃべりにも花を咲かせるのも気持のいい午後を過ごすには素敵なプランです。昔から結婚が決まった際に「春が来た」という言葉が使われるように「春」という言葉は何かしら華やぎを感じて「いいことの到来」を期待させてくれる言葉ですね。今年の春はみなさんにとってどんないいことが到来するでしょうか?

ところで日本の春の代表的なお祝いといえば雛祭り。ひな祭りといえば"ちらし寿司"がつきものですが、カリフォルニア米カルローズを使ってお米を具材として使ったパーティメニューはいかがでしょうか?次のページでは"カルローズを使ったパーティ料理アイディア"をご紹介します。

  • 次へ

今月の特集 myfoodアメリカの旅

IMG:Spring has come!