Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.02_03

TITLE:オレンジデー

ところでみなさん、「オレンジデー」というのをご存知ですか?これはバレンタイン(そして日本や韓国ではホワイトデー)でカップルになった二人が4月14日、共にオレンジもしくはオレンジ色のプレゼントを交換し、愛を確かめる日なんです。これはオレンジが欧米では"多産の象徴"だということからそういう日が出来たそうなのですが、なんだかちょっと微笑ましい恋の記念日だと思いませんか?

そこで今年は「オレンジデーに大好きな人と一緒にオレンジを食べられるように」との願いを込めたバレンタインチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか?例えば定番なのはオレンジピールチョコレート。これは多くのチョコレート屋さんで商品がありますから選びやすいですね。もちろん!オレンジピールから手作りしたお手製チョコレートもいいですよ。製菓用にオレンジピールの砂糖漬けが市販されていますからそれを使ってチョコレートボンボンを作るのも素敵ですね。

またバレンタインのお菓子はチョコレートでなければならないというわけではありませんから、オレンジブラウニーやオレンジチョコタルト、オレンジ&マカロンなんかもいいですね。マカロンは遊び心を出してオレンジ生地とチョコレートクリーム、チョコ生地とオレンジクリームの2種類を用意するのもファッショナブルです。

食材というのは不思議なもので同じ性質のものを組み合わせると特徴がより引き出されてよい風味になる傾向を持っています。それゆえオレンジ、特にオレンジピールの苦味というのは同様に苦味の食材であるチョコレート(カカオ)との相性がいいようです。チョコレート菓子を作る時にちょっとオレンジのエッセンスが加わっているととても美味しくなりますし、大人の味を演出することができるのはそのためかもしれません。レシピページでもオレンジホワイトチョコブラウニーをご紹介する予定ですからこちらもぜひご覧くださいね。

  • もどる
  • 次へ

今月の特集 myfoodアメリカの旅

IMG:オレンジデー