Home> 特集記事> 季節のイベント 2009.01_03

PTITLE:今月の特集:季節のイベント

TITLE:スープの季節

ところで1月のワシントンD.C.といえば雪。ワシントンだけでなく、アメリカの東海岸といえば時にはブリザード到来で一晩にして1m以上の雪が積もることもあるくらいの寒さ。就任式の日はぜひ、雪などあまりなく晴れた一日になってもらいたいと思いますが、そんな時期に嬉しいのが温かいスープ料理。メキシコ料理が好きだというオバマ新大統領は寒い夜にはチリの効いた辛いスープを飲まれるのでしょうか?そこでスープと大統領というテーマで何かないかと探してみたら面白い話を見つけました。それは日本でも大人気だった第40代大統領のロナルド・レーガン氏。レーガン氏が元々ハリウッドの俳優だったことは有名な話ですが、その俳優時代、アンディ・ウォーホルも作品にしたスープ缶の会社の広告に出演していたんだそうです。レーガン氏がどのスープが好きだったか?は定かではないのですがそのスープ会社の発表によると最も人気のあるスープはチキンヌードルスープとのこと。チキンヌードルスープはアメリカのママの味といっても過言ではないどこかほっとするスープで、特に風邪の時や具合の悪い時に、日本人がおかゆを食べるようにアメリカではチキンヌードルスープを飲むといった光景が見られます。鶏肉には実際、体を温める作用があるので風邪予防にもとてもいいんですよ。ゲームヘンなどの小さな鶏であれば丸々使ってスープを取ることができるので滋味深い美味しいスープが作れるのでぜひやってみてくださいね。またことのほか人気が高いのがスプリットピー・スープ。干しエンドウ豆を使ったスープでカップスープからスープキヨスクや専門店でも必ずあるといっていいくらいの定番スープ。思いのほか男性からの人気が高いスープですから大切な人に作ってあげるのにいいかもしれませんね。干しエンドウが手に入らない場合はレンズ豆やグリーンピースでも作ることができます。またいろんなお豆で挑戦して一番好きな味を探してみるのも面白いかもしれませんね。

  • もどる
  • 次へ

今月の特集 myfoodアメリカの旅

IMG:新大統領誕生!