Home> 特集記事> 季節のイベント 2008.12_03

TITLE:クリスマスのお菓子

そしてもう一つ、クリスマスのデザートといえばクリスマスケーキ。アメリカの クリスマスケーキは日本のような生クリームのデコレーションケーキではなく、 ナッツやドライフルーツなどを贅沢に使ったフルーツケーキ。最近ではレディ メードを購入する人も増えていますがホームメード派は10月くらいにはケーキを 焼いてしまいます。なぜかというとフルーツケーキは寝かせれば寝かせるほど美 味しさが増すことから。中に入れるフルーツやナッツの組み合わせ、それらを漬 け込むお酒の種類、乾燥しないようにジャムを塗ったり、お酒を塗ったりとフ ルーツケーキと一口にいっても数限りないレシピがあります。またクリスマス当 日のディナーではケーキの天辺に柊を刺して飾り、ブランデーをかけて火をつけ る演出をすることも。部屋を暗くしてろうそくの光とケーキを包む炎はとてもロ マンティックで素敵な一時をプレゼントしてくれますので今年あたり、皆さんの お宅でも試してみてはいかがでしょう?

それからアメリカのクリスマスケーキというともうひとつ特徴的なケーキ文化が あります。それはバタークリームフロスティングたっぷりのアメリカンケーキ。 ケーキというよりは色といい、形といいクラフト?といった感じのエンターテイ メント性の高いケーキです。ドラマや映画の中にも「これ本当にケーキ?」とい うケーキがバースデーパーティやクリスマスパーティのシーンによく登場します が、あれです。年間通じて折々の行事やテーマにあわせた注文をしますが、この 時期はクリスマスカラーに彩られたサンタクロースやツリーの形のケーキや立体 的にスノーマンやプレゼントの形をケーキにしたものが人気が高いようです。日 本ではなかなかオーダーすることが難しいようですがアメリカではスーパーなど にもパック入りでいろんな種類のものが売っていますので旅行の際などに一度食 べてみるのも旅のいい思い出になりますよ。

  • もどる
  • 次へ

今月の特集 myfoodアメリカの旅

IMG:クリスマスのお菓子(2)