2016年12月アーカイブ

アメリカ大豆輸出協会日本事務所(東京:港区 | 以下、USSEC)は、2016年12月13日(火)に「アメリカ大豆アンバサダーアワード」の贈呈式と記者発表会を開催しました。

【アメリカ大豆アンバサダーアワードと受賞作品について】
USSECは日本の豆腐業界を応援しようと、アメリカ大豆を100%使用した美味しい豆腐を表彰する賞を第2回全国豆腐品評会から創設しました。
その賞名をアメリカ大豆アンバサダーアワードとし以下の製品に決定しました。
優秀賞 製品名:こくとろ。  会社名:さとの雪食品(株) (徳島県)

USSECはアメリカ大使館の協力を得、大使館広報部―アメリカンセンターJAPANにてアメリカ大豆アンバサダーアワード受賞作品贈呈式、六本木のグランドハイアットホテル The French Kitchenにて祝賀ディナーパーティーを行いました。
当賞を受賞されました、さとの雪食品(株)の植田社長ご夫妻をお招きし、アメリカワシントンDCから来日したスペシャルゲストの米国農務省海外農務局副局長であるアリソン トーマス氏から受賞トロフィーを贈呈しました。
また全国豆腐連合会の斎藤会長にもご祝辞をいただきました。
このほか大使館関係者や報道関係者にも大勢、お集まりいただきました。

また受賞製品である「こくとろ。」を使用したオリジナルメニュー3品を参加者に試食していただきました。
1.こくとろ。豆腐のビーガンタルタルソース
2.こくとろ。豆腐のプリン 香港スタイル
3.こくまろ。豆腐とアボカドのカクテル

クリーミーで濃厚な「こくとろ。」が、この賞をきっかけにサステナブルでさらなる飛躍をとげますようにアメリカの大豆業界、アメリカ大使館農務部一同、皆でアメリカ大豆アンバサダーを応援してまいります。


【主なイベントの出席者】
◆さとの雪食品株式会社 代表取締役社長 植田 滋 様
◆さとの雪食品株式会社 社長夫人 植田 道子 様
◆全国豆腐連合会 会長 齋藤 靖弘 様 
◆米国農務省海外農務局 副局長 アリソン トーマス 様
◆米国農務省海外農務局 主席補佐官 アダム ヒ―リー 様
◆米国大使館 農産物貿易事務所長 レイチェル ネルソン 様
◆米国大豆輸出協会 北アジア地域ディレクター ポール バーク


【さとの雪食品株式会社】
豆腐をはじめとする大豆加工商品の製造、販売


【四国化工機株式会社】
機械事業 :充填包装機および関連機器の設計/製造/販売、プラントエンジニアリング 
包装資材事業 :カップ、ボトル、フィルム、アルミ箔等の食品用包装資材の企画/製造/販売 
食品事業 :豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造/販売、飲料の受託生産 


【アメリカ大豆輸出協会】
アメリカ大豆輸出協会は68万人の大豆生産者を代表し、世界約80か国で市場拡大、油種促進を目的とした幅広いマーケティング活動をおこなっております。日本の伝統食品である豆腐・納豆・味噌・醤油などに使われるNon-GMOのアメリカ大豆の品質・安全性や健康効果、レシピ開発を含むPRを進めています。



<本件に関するお問い合わせ>
アメリカ大豆輸出協会 担当:立石 雅子
TEL:03-6205-4971 FAX:03-6205-4972