2015年9月アーカイブ

アメリカ産のおコメに対する理解促進と販促・サポート活動を展開するUSAライス連合会日本代表事務所は米国大使館農産物貿易事務所主催のフードイベント「TASTE OF AMERICA 2015」に参加いたします。10 月1 日(木)~10 月14 日(水)の開催期間中、軽い食感が好評のカリフォルニア生まれのおコメ、「カルローズ」を使用したメニューが、下記レストランにて提供されます。
ぜひこの機会に新感覚ライス「カルローズ」とアメリカの食文化をご体験ください!


【1】 クリスプ・サラダワークス [港区三田]
TEL:03-6435-4386
・「ハーベスト・ボウル」 1,090 円<税込>
・「アース・ボウル」1,260 円<税込>
※終日提供


【2】 FUNGO [世田谷区下馬]
TEL:03-3795-1144
・「スパイシーガンボライス」1,000 円<税抜>
※ディナーのみ提供


【3】Lawry's The Prime Rib,Tokyo [東京都渋谷区]
TEL: 03-5488-8088
・「スパイスド・ココナッツミルクパンプキンスープ鶏胸肉とカリフォルニア米」
(Taste Of America Special Course Menu の中の一品)
メインディッシュ+3,000 円<税抜>
※ディナーのみ提供


【4】Meat & Bakery TAVERN [目黒区上目黒]
TEL: 03-6412-7644
・「US産ブラックアンガス トップブレートグリル
     カルローズのケイジャンライスとピントビーンズ添え」2,480 円)<税抜>
※パンビュッフェ・野菜ジュース・プチデザートつき
※ランチタイムのみ提供


【5】The Pink Cow [港区六本木]
TEL:03-6434-5773
・「チキングリル ジンファンデルソース ローストベジタブルとカルローズ添え」(1,500 円)<税込>
※ディナーのみ提供
★その他10/4 限定のメニュー
・アメリカンビーフハンバーグ カルローズライス添え(1,400 円)<税込>
・ベジタリアンカレー カルローズライス添え(1,300 円)<税込>



【TASTE OF AMERICA とは】
Taste of America は、米国大使館農産物貿易事務所主催のフードイベント。飲食店、米系企業、観光協会などと消費者をつなげ、アメリカのフードカルチャーの多様性や楽しさを分かち合います。期間中に開催される特別なイベントを実際に体験し、スペシャルメニューを味わって頂くことで、日本におけ
る"アメリカンフード・ファン"のコミュニティづくりを応援するとともに、アメリカンキュイジーヌの認知・拡大を目的としています。
ホームページ:http://tasteofamerica.jp/


<プレスリリースに関するお問い合わせ先>
USAライス連合会日本代表事務所
電話03-3292-5507
メールinfo@usarice-jp.com

広報担当:(株)プラネックス内/清(すが) 
電話03-5411-3981
 メールsuga@plx.co.jp.


USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4 団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif

ナパヴァレー・ヴィントナーズが、ナパ郡の26の非営利団体に対して提供した助成金の成果を報告しました。

2015年9月10日 - カリフォルニア州セントヘレナ - ナパヴァレー・ヴィントナーズがオークション・ナパヴァレーであげた収益は、ナパ郡の非営利団体を通じて1年間で10万人以上の福祉向上に役立ったことが新たな報告によって明らかになりました。 
報告書は、NVVが連携する非営利団体の活動を評価・定量化し、NVVの長期的な目標であるナパ郡の住民の生活の質向上に、どのような形で有意義な成果を上げているかを示すために毎年作成されています。
NVVは以前から、地域で活動する中心的な非営利団体を支援するために地域支援基金(CSF)を設けています。今回の報告書は、この基金を通じて支援を受けた住民およびプログラムの数が大幅に増加したことを明らかにしました。2014年、NVVは地域医療と児童教育の分野で活動を展開する26の非営利団体に対し、690万ドル以上の資金援助を行いました。注目に値する成果を以下にいくつかご紹介します。

・ ナパ郡全体で10万人以上の地域住民が、OLEヘルス、コミュニティ・ヘルス・イニシアチブ、アメリカン・キャニオンからカリストガにわたる地域のボーイスカウトおよびガールスカウト団体、ナパヴァレーホスピス&アダルト・デイサービス、アルデア・チルドレン&ファミリーサービスをはじめとする非営利団体からサービスの提供を受けました(複数の団体からサービスを受けた人数の重複を含む)。

・ 2013年と比較して、サービスの提供を受けたナパ郡の住民の人数は合わせて11%増加しました。

・ 449人(前年は243人)の教師および幼稚園教諭が研修・支援を受け、430の学級(前年は252)がその恩恵を享受しました。研修・支援を受けた教師・教諭のうち92%が、知識の向上や児童の指導に役立ったと回答しました。

・ 8,623人のサービス利用者、ボランティアおよびサービス提供者が、疾病リスクや怪我の予防・削減を目的とした854セッションのトレーニングを受講しました。

・ 低所得層にあたるおよそ1,000の世帯が、家計の金銭的安定を強化することを目的に確定申告の無料相談サービスを利用し、合わせて240万ドル以上の還付金を手にしました。2013年と比較して40万ドル近い増加となりました。



「オークション・ナパヴァレーを通じて提供されるNVVの寄付金は、ナパ郡の地域住民の生活の質の向上に継続的に貢献しています。これはこの地域に強力な慈善の精神が息づいている証でもあります」とカリフォルニア州議員のビル・ドッド氏は語ります。「NVVの支援は地元の非営利団体の活動に目立った成果をあげています。このことはビジネスと非営利団体が連携することにより、地域で暮らす住民一人ひとり、そして各世帯がより良い未来を構築する上で役割を担うことができるということを示す良い見本となっています。」

オークション・ナパヴァレーの収益は、NVVが2014年、ナパ郡の26の非営利団体に対して690万ドルの資金提供を行ったことをはじめ、その他多くの方面でも資金援助を行うことを可能にしました。2014年だけでもNVVは、戦略的な活動や投資計画を全面的に支援するため1,500万ドル以上の寄付を行い、ナパ郡のニーズの中でも特に高いものに応えるために尽力してきました。これには南ナパ地震を受けて設置されたナパヴァレー支援基金に対する1,000万ドルの寄付も含まれ、同基金に寄せられた寄付額としては最高でした。

オークション・ナパヴァレーの収益を通じてNVVが地域のために行った投資については、今後数か月にわたり別途発表していきます。

オークション・ナパヴァレーについて
オークション・ナパヴァレーとはNVVが毎年開催している地域のためのチャリティーイベントで、世界でも高い評価を誇るナパヴァレーのワインとその景観美を活かし、約35年にわたってナパヴァレーの住民の健康増進と福祉向上のために基金を集めてきました。今日に至るまでにNVVは、オークション・ナパヴァレーで上げた1億4,500万ドル以上の収益をナパ郡の非営利団体に寄付しています。詳しくはauctionnapavalley.org.をご覧ください。

ナパヴァレー・ヴィントナーズについて
非営利生産者団体ナパヴァレー・ヴィントナーズは1944年の設立以来500を超える加盟ワイナリーに対し、最高品質のワインを造ること、環境活動をリードすること、そして彼らが故郷と呼ぶナパヴァレーの類まれなる美しい土地を大切にすることの重要性を一貫して説き、卓越性を追求してきました。詳しくはwww.napawine.jpをご覧ください<http://www.napawine.jpをご覧ください>。


<このニュース・リリースに関するお問い合わせ先>
ナパヴァレー・ヴィントナーズ 日本事務所 窓口:若下静
Email: Japan@napavintners.com
www.napawine.jp(日本語)
オーガニック・トレード協会(OTA:米ワシントンD.C.)はオーガニックに対する理解を深め、有機農法とオーガニックライフスタイルが持つさまざまな効用に対する認知を広めることを目的に"見て、感じて、学んで、体感する"イベント「オーガニック・デー・ジャパン」を10月29日(木)表参道ヒルズにて開催致します。

近年、オーガニックは日本でも美容と健康にかかせないトレンドとして注目を集めています。消費者の高まる要望に応え有機農業生産者への好機を創出するために、2014年1月より日本とアメリカでオーガニック同等性が認められました。これにより、どちらかでオーガニック認証を得ていれば、どちらの国でもオーガニックとして販売できるようになりました。消費者は今、幅広いオーガニック製品を楽しむことができます。

オーガニックとは有機農法であり、人と自然と環境にやさしいライフスタイルでもあります。"オーガニック・デー・ジャパン"では2つのセミナー、ヨガレッスン、そしてアメリカ産オーガニック製品を中心とした"オーガニック・マーケット"を通じて、オーガニックによるクオリティーライフ(自分らしく豊に生きる)を提案致します。

シニアライフセミナーではオーガニックで活性化される生命力とアンチエイジングなど今、最も注目を集める情報を満載にしたセミナーです。講師には食育の第一人者、服部学園理事長の服部幸應先生、女優で自然農法家の工藤夕貴氏、そして有機の水先案内人で「オーガニック電話帳」編集人の山口タカ氏をお招き致します。

教育セミナーではカリフォルニア大学バークレー校バークレー・フード・インスティチューツより政策担当部長ニーナ・イチカワ氏、そしてOTAシニア・インターナショナル・マネージャーのモニク・マレズよりアメリカの最新オーガニック・マーケット情報と研究についてご紹介させて頂きます。また、オーガニックを体感するイベントとして人気ヨガインストラクターのサントーシマ香氏をお招きした70分のヨガレッスンとトークショー"オーガニックライフスタイルの提案"を開催致します。


会場ではアメリカ産オーガニック製品(USDA認証オーガニック製品)を中心とした展示販売会"オーガニック・マーケット"も開催致します。オーガニック・マーケットでは国内で購入可能なUSDA認証オーガニック製品の展示と販売を行い、オーガニック製品のおいしさ、すばらしさをご紹介させていただきます。

「オーガニック・デー・ジャパン」の入場は無料。どなたでもご参加いただけます。セミナー、ヨガレッスンは下記ホームページからお申込みいただけます。

「オーガニック・デー・ジャパン」イベントホームページ:

この件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
オーガニック・トレード協会広報担当:アガットPR 安達・樫村
Tel.03-5530-8441



オーガニック・ディ・ジャパン
日時: 2015年10月29日(木) 11時から18時
開場: 表参道ヒルズ 本館地下3階 "スペースO"
主催: オーガニック・トレード協会 (本部:米ワシントンDC)
後援: アメリカ大使館農産物貿易事務所
入場: 無料


イベント内容

● シニアライフスタイルセミナー "生命力と長寿の秘訣オーガニック" (要申込)
時間: 10:30~12:50 
定員: 100名 *先着順 定員になり次第終了
講演: 「オーガニック電話帳」編集人、有機の水先案内人山口タカ氏による
(講演順)    "噛めば噛むほど、なにかと快調!"
     女優で自然農法家の工藤夕貴氏による
           "オーガニックで育む美と健康"
     食育の第一人者 服部幸應先生による
           "食育、食文化、和食、そしてアンチエイジング"

● 教育セミナー "アメリカの最新情報について" (要申込)
時間: 13:30~14:50
定員: 100名 *先着順 定員になり次第終了
講演: "米国の市場動向と最新情報"
          モニク・マレズ 
          オーガニック・トレード協会アソシエートディレクターインターナショナル
     "有機農業研究と日米協力の重要性について"
          ニーナ F. イチカワ氏
          カリフォルニア大学バークレー校 バークレー・フード・インスティチューツ
          政策担当部長

●ヨガレッスンとオーガニックライフスタイルの提案 (要申込)
時間: 16:00~17:30
定員: 100名 *先着順 定員になり次第終了
講師: サントーシマ香氏 (ヨガインストラクター)
      ヨガ(70分)・オーガニックドリンクとトークショー(20分)

●"オーガニック・マーケット"
時間: 11:00~18:00
アメリカ産オーガニック製品(USDA認証オーガニック製品)と有機JAS製品の展示と販売。14社が出展。サンプリング、テイスティングあり。(食品、菓子、美容製品、ワイン、コーヒー、日用品そのほか)

以上


上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif

グルテンフリーのヘルシー雑穀 米国産ソルガムきび 
水溶性食物繊維が豊富な米国産 β-グルカン大麦 を紹介

アメリカ穀物協会 (東京都港区虎ノ門1-2-20 代表 浜本哲郎)は、9月24日(木)から26日(土)の3日間、福岡国際会議場・福岡サンパレスにて開催される 第62回 日本栄養改善学会学術総会 「実践栄養の連携と展開」~食べることは生きること、繋がること~ 九州・沖縄で、オ・モ・テ・ナ・シ! の企業展示会場に出展します。



親子で楽しめるソルガムきび, β-グルカン大麦をご紹介(福岡国際会議場2階多目的ホール、ブースNo.60)
「グルテンフリーのヘルシー雑穀 米国産ソルガムきび」 と「水溶性食物繊維が豊富な米国産 β-グルカン大麦」のご紹介を行います。当日ブースでは親子で楽しめるソルガムきび紹介本「みんなといっしょにたべられた!」や米国産β-グルカン大麦に関する資料を配布いたします。


第62回 日本栄養改善学会学術総会 開催概要
メインテーマ 「実践栄養の連携と展開」~食べることは生きること、繋がること~九州・沖縄で、オ・モ・テ・ナ・シ!
開 催 日  2015年9月24日(木)~26日(土)
展 示 時 間  9月24日(木)13:00~18:30
9月25日(金) 9:00~18:00
9月26日(土) 9:00~16:30
展示会場   福岡国際会議場2階多目的ホール/ 5階ロビー
          〒812-0032福岡市博多区石城町2-1
弊協会ブース 2階多目的ホール №60
入  場  料    入場には当日の登録手続きと別途登録料(正会員11,000円 一般15,000円)または報道関係者としての登録(http://kaizen62.umin.jp/download/kaizen62_collect.pdf)が必要になります



<このリリースのお問合せ先>
アメリカ穀物協会 担当:星澤 吉田 Tel:03-6206-1041
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-20第3虎の門電気ビル11F

上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif

短テクニックや驚きのアイディアを活かしたレシピが、幅広い世代に好評。現在、多数のレギュラー番組、雑誌などに出演する一方、企業のレシピ開発、プロデュースなどでも活躍中!開催する料理教室は常に満席の人気。


日本を代表するポテト料理は肉じゃがやコロッケですが、世界には各国を代表するポテト料理がたくさんあります。POTATO AIRLINESでは、文化的背景や食シーンなどを交えながら、世界中で愛されているポテト料理のほか、食のトレンドやポテトの栄養などを紹介する、丸ごとポテトの情報サイトです。


■「アメリカンフライドポテトテーマパーク(アメポテパーク)」http://us-potatopark.com/
アメリカンフライドポテトについて遊びながら、楽しく学べる、この夏限定のWEBテーマパーク。アメリカンフライドポテトをテーマにしたゲームやダンス、プレゼントが当たるエピソード投稿などで楽しめます。9月30日(水)まで開催中。


■ポテトの栄養価について
ポテトには、カリウム、ビタミンC、炭水化物、食物繊維が豊富に含まれていますが、脂質やコレステロールは「ゼロ」。そして、ポテト一個(約148g)のカロリーはわずか110kcalで、これは同量のご飯(精白米)の約半分のカロリーです。また、ポテトは、ブロッコリーやバナナよりもカリウムの含有量が多く、「カリウムの王様」とよばれています。低カロリーで栄養豊富なポテトは、腹持ちがよいのも特長です。


■米国ポテト協会 http://www.potatous-jp.com/
米国ポテト協会は、全米約2,500のポテト生産者を代表する団体です。フライドポテト、ベイクドポテトやポテトフレークなど、米国産ポテトを原料にしたポテト製品の普及活動を行っています。
米国ポテト協会のFacebook「もっと。アメリカンポテト」では、毎月10日に素敵なプレゼントが当たる「毎月10日はアメリカンフライドポテトの日」のキャンペーンを実施しています。

Facebook「もっと。アメリカンポテト」
 

<本リリースに関するお問い合わせ>
米国ポテト協会 日本代表事務所
担当 : 友田、由田(よしだ)
TEL  : 03-3586-2937
FAX  : 03-3505-6353
E-mail: info@potatous-jp.com


・プレスリリース掲載ページ
ジャーニー トゥ ザ アメリカン ハーヴェスト
Journey to the American Harvest

実りの秋、豊富なアメリカンフードでお届けする収穫祭。
フードイベント「テイスト・オブ・アメリカ」に初めて参画し、ニューヨークより2名のシェフを招聘したフェアも同時開催。

2015年9月1日(火)~11月30日(月)
後援:米国大使館農産物貿易事務所 協力:デルタ航空、ニューヨーク市政府観光局



東京マリオットホテルでは、2015年9月1日(火)~11月30日(月)まで、「アメリカの収穫祭」をテーマにしたプロモーション『Journey to the American Harvest』を開催します。アメリカンブランドの食材を豊富に用いた料理を「ラウンジ&ダイニング G」「ペストリー&ベーカリーGGCo.」で提供するほか、10月1日(木)~14日(水)には、米国大使館農産物貿易事務所主催のフードイベント『TASTE OF AMERICA(テイスト・オブ・アメリカ)』に初めて参画。アメリカンフードカルチャーの魅力を伝える一環として、ニューヨークより2名のシェフを招聘したフェアを同時開催します。セントラルパークの名店「Tavernタヴァーン onオン theザ Greenグリーン」の料理が味わえるほか、ニューヨークカルチャーを堪能するイベント開催など、まるでアメリカへ食の旅に訪れたかのような、多彩なプログラムをお届けします。


TASTE OF AMERICAイベント
New York Dining Experience ニューヨーク・ダイニングエクスペリエンスフードカルチャーの最先端を行く街ニューヨークより、地元ニューヨーカーにも人気のレストランで活躍するシェフ2 名を招聘し、期間限定フェアを開催します。期間中はニューヨークカルチャーの象徴の一つゴスペルショーも開催。東京・御殿山にいながらも、ニューヨークに訪れたかのようなダイニングエクスペリエンスを提供します。
(協力:デルタ航空、ニューヨーク市政府観光局)

TASTE OF AMERICA とは
米国大使館農産物貿易事務所(U.S.Agricultural Trade office =ATO) 主催のフードイベント。フードカルチャーを通じて、飲食店、米系企業、観光協会などと消費者が繋がり、 アメリカンフードカルチャーの多様性や楽しさを分かち合うことが目的。期間中に各店で開催されるイベント や特別メニューを味わっていただき、日本における「アメリカンフード・ファン」のコミュニティを広げていく。2015年度は10/1(木)~10/14(水)まで、都内を中心に約60店が参加。



Tavern on the Green / Executive Chef : John Stevenson
タヴァーン・オン・ザ・グリーン
エグゼクティブシェフ ジョン・スティーブンソン

セントラルパークで1934 年創業の名店「Tavern on the Green(タヴァーン・オン・ザ・グリーン)」。
かつて多くのセレブリティが訪れたこのレストランは2009年に惜しまれつつもクローズ。その後2014年4月に待望のリオープンを果たし、ニューヨーカーたちを再び魅了しています。注目を集める同店のエグゼクティブシェフ ジョン・スティーブンソン氏が初来日し、個性豊かなランチ&ディナーメニューを提供。緑に包まれた陽光あふれる御殿山の「ラウンジ&ダイニング G」で、まるでセントラルパークを訪れたかのような寛ぎのひとときをお楽しみいただけます。

期 間: 2015年10月1日(木)~10月14日(水)
※10/1(木)~10/4(日)はスティーブンソンシェフが来館します。
※「TASTE OF AMERICA」終了後も12/21(月)まで、本メニューをお楽しみいただけます。
時 間: 12:00~15:00 / 17:00~ 22:00
場 所:ラウンジ&ダイニング G ダイニングエリア(ホテル ロビー階)
料 金: 1名様 ランチコース 3,300円~ / ディナーコース 7,500円~

John Stevenson ジョン・スティーブンソン
ミシガン州出身。ニューヨークで人気のプライベートイベントスペース「583パークアベニュー」などで活躍後、老舗カフェ「Russ & Daughters Café」シェフを務め、「Tavern on the Green」エグゼクティブシェフに。
ビジネス誌『Crain's』「40歳以下の40人"(2009)」に選出されるなど、ニューヨークで最も注目度が高いシェフの一人。レストランビジネス以外にも、体に優しい料理の研究や、若い世代へのヘルシーな食習慣の普及活動、教育支援NPO団体「PENCIL」への所属など、幅広く活動。



The Little Owl / Owner Chef : Joey Campanalo
ザ・リトル・オウル
オーナーシェフ ジョーイー・カンパナーロ

ニューヨークでも1、2を争うお洒落なエリア、グリニッジビレッジ。多くの文化人やアーティストたちに愛されるこのエリアは、ハイセンスなレストランやカフェの激戦区。
そんなグリニッジビレッジで3店舗を経営するオーナーシェフ ジョーイー・カンパナーロ氏が初来日。シグネチャーメニューのハンバーガーをはじめ、自身のルーツであるイタリアンをベースにした料理の数々を、「ラウンジ&ダイニング G」のラウンジ&バーエリアで提供します。
クラフトビールやバーボンを片手に、ニューヨーカー気分でお過ごしいただけます。

期 間: 2015年10月9日(金)~10月14日(水)
※10/9(金)~10/11(日)はカンパナーロシェフが
来館します。
※「TASTE OF AMERICA」終了後も12/21(月)まで、
本メニューをお楽しみいただけます。
時 間: 11:00 ~23:00
場 所:ラウンジ&ダイニング G ラウンジ&バーエリア(ホテル ロビー階)
メニュー:カンパナーロ氏プロデュースのハンバーガーやバーメニューを提供



New York Blue Moon Night
ワンナイトイベント「ニューヨーク・ブルームーンナイト」

広大なアトリウム空間で、ニューヨークカルチャーを楽しむパーティーイベント。
グリニッジビレッジの人気店のオーナーシェフ ジョーイー・カンパナーロ氏のハンバーガーに、全米No.1のクラフトビール、エンターテインメントを楽しむ一夜限りのイベントです。

日 時: 2015年10月10日(土) 22:00~23:30
場 所:ラウンジ&ダイニングG(ホテルロビー階)
料 金:1名様 3,000円
内 容:・招聘シェフ ジョーイー・カンパナーロシェフ
プロデュースのハンバーガー
・全米No.1クラフトビール BLUE MOON
・ゴスペルショー 22:45~
(協賛:モルソン・クアーズ・ジャパン)

9/4(金)15:00より、ホームページにて予約受付開始 

Joey Campanalo ジョーイー・カンパナーロ
フィラデルフィア出身。イタリア系アメリカンの家庭で生まれ育つ。欧州での修行経験から、素材を活かす地中海ならではの調理法やワインの製法を学びながら、風土や文化も吸収し、自身のルーツと重ね合わせ、魅力的な料理を提供。2001年ニューヨーク移住後は「The Harrison」、ケータリングサービス「Black Foot Consulting」などで活躍し、「The Little Owl」をオープン。『ニューヨークタイムス』など多くの評論家から高評価を受け、店舗はいずれも人気を博す。アメリカ版『料理の鉄人』『Today Show』などメディア露出も多く、今日もバズを起こし続けている注目のシェフ。



ニューヨークエンターテインメントショー
「TASTE OF AMERICA」開催中は、ニューヨークカルチャーを堪能するショーを開催。ソウルフルなナンバーがロビーアトリウムに響き渡るゴスペルショーをはじめ、ニューヨークのワンシーンを楽しむVTRをご覧いただけます。

日 時: 2015年10月2日(金)・10月9日(金)
    (1)19:30~20:00 (2)21:00~21:30 1日2回公演
場 所:ラウンジ&ダイニング G(ホテルロビー階)
料 金:無料
※VTR上映は9/7(月)~11/30(月)期間、ディナータイムに毎日実施。


東京マリオットホテル オリジナルアメリカンメニュー
素材の良さをシンプルに生かしたグリル料理と豊富なビバレッジでおもてなしする「ラウンジ&ダイニングG」では、ダイニングスペースやバーエリア、御殿山庭園を望む開放的なテラススペースにて、アメリカンフードをシンプルにアレンジしたグリル料理をはじめ、多彩なメニューを提供します。
「アメリカンフードと和食材の融合」をテーマにした「ペストリー&ベーカリーGGCO.」のクリエイションは、お土産にもおすすめです。



Lounge & Dining G ラウンジ&ダイニング G
American Harvest Table アメリカン ハーベストテーブル肉本来の旨味が凝縮したアンガスビーフをはじめ、高級食材のオマール海老やアラスカ産サーモン、ナッツにフルーツなど、豊富なアメリカ食材の魅力を味わう料理の数々を、「ラウンジ&ダイニング G」ならではのシンプルな調理法でお届けします。3種のグリルを一度に味わえるボリューム満点のグリルプレートや、フォンデュスタイルで味わう濃厚なかぼちゃのスープ、日本では希少なアメリカ産ジャックチーズなど、この機会にぜひご堪能ください。
期 間: 2015年9月1日(火)~11月30日(月)
時 間: 17:00~22:00
~MENU~
・七面鳥とトレイルナッツのサラダ ¥2,220
・アメリカングリルプレート ¥2,300
・シーフードグリルプレート 2,300円
・サーモンの筒切りグリル 2,900円
・パンプキンスープのフォンデュ仕立て1,300円
・カリフォルニアスペシャリティチーズの盛り合わせ 2,000円 ほか
※アメリカングリルプレートをメインディッシュに楽しむコース(1名様5,500円)もございます。


Brilliant Moments ブリリアントモーメント
「ラウンジ&ダイニング G」がこの秋に提案する新しいダイニングスタイル。秋風そよぐ開放的なテラスで、ロゼシャンパンをはじめとしたなんと100種ものドリンクフリーフローと、アメリカンテイストのフィンガーフードを軽快に愉しみます。お待ちかねのメインディッシュには世界中のマリオットホテルで提供されている大人気の「マリオットバーガー」はじめ、アンガスビーフのステーキなど、お好みをチョイス。ランチはもちろん、夕暮れのイブニングタイムに、秋のひとときを思い思いのスタイルでお楽しみいただけます。
期 間: 2015年9月1日(火)~11月30日(月)
時 間:12:00~14:00 / 17: 00~22: 00
料 金: 1 名様 4,000円
《フリーフロー付きプラン》
ロゼシャンパン・カクテル・ワインなど100 種(2時間)
女性1 名様 5,500円 / 男性1 名様 7,000円
~MENU~
《第1プレート》
カルフォルニアレーズンとクリームチーズのバーニャフレッダ
(海老、ムール貝、カボチャ、サツマイモ、セロリ、パプリカ、アボカド)
《第2プレート》
スモークサーモンのマッシュポテトパフ、ソフトシェルクラブのケイジャンフリット、
ポークチリビーンズ、コルビージャックチーズのメルティートースト
《メインディッシュのチョイス(下記より一品)》
マリオットバーガー、BBQバックリブ(+500円)、
CABアンガスビーフのハンガーステーキ(+1000円)

Bourbon Flight バーボンフライト
アメリカのネイティブ・スピリッツであるバーボン。
「Maker's Mark メーカーズマーク」「Knob Creek ノブクリーク」など、数ある銘柄からお気に入りを見つけていただくテイスティングセットを提供します。タイプの違う3種をショットグラスでテイスティングいただき、お好みの1 本を熟練のバーテンダーがご提案。
料理とバーボンのペアリングを楽しむディナーコースもおすすめです。
期 間: 2015年9月1日(火)~11月30日(月)
時 間: 17: 00~24: 00
料 金: 1 セット 1,500円~
バーボンペアリングディナー 1名様 6,500円

≪ご予約・お問い合わせ先≫
ラウンジ&ダイニング G TEL 03-5488-3929
info@tokyo-marriott.com 



Pastry & Bakery GGCo. ペストリー&ベーカリー ジージーコー
American Sweets & Bread アメリカンスイーツ&ブレッド和の素材とアメリカのエッセンスを融合させたスイーツに、素材感が楽しいブレッドを、月替わりの個性的なアイテムでお届けします。
期 間: 2015年9月1日(火)~11月30日(月)
時 間: 10:00?20:00

≪Sweets≫
◆9月:葡萄のヴェリーヌ 550円
マスカットジュレ・スパークリングワインのジュレ・ヨーグルトクリームの3 層仕立て。トップには巨峰&
カリフォルニアレーズンのコンポートを添えました。
◆10月:かぼちゃのタルト 550円
旬のかぼちゃの味わいを存分に堪能できる一品。ナッツやキャラメルソース、メープルクリームが、その味わいを多彩に引き立てています。
◆11月:林檎のシュセット 500円
遊び心あふれる真っ赤なフォルムの中は、林檎の魅力がいっぱい詰まっています。紅玉のムースにソテーなど、様々な食感や味わいを楽しめる一品です。

≪Bread≫
◆9月:クイニーアマン  250円
表面の生地はパリッと、中のオレンジ&クリームチーズはしっとりと。食感と香ばしい風味のコントラストが魅力のブレッド。
◆10月:キャラメルアメリカンナッツ  240円
アーモンドにクルミ、ヘーゼルナッツ、渋皮栗に、濃厚なキャラメルカスタードが調和したスイートロール。素材感を活かした素朴な味わいのブレッドです。
◆11月:スフォリアテッラ  240円
人気のイタリアンスイーツをアーモンド、ヘーゼルナッツ、アメリカンクリームチーズでアレンジ。クロワッサン生地で仕上げたオリジナルレシピでお届けします。

≪ご予約・お問い合わせ先≫
ペストリー&ベーカリー GGCo. TEL 03-5488-3929
info@tokyo-marriott.com 



米国大使館農産物貿易事務所
米国農務省・海外農務局 (USDA/FAS)の日本事務所として、アメリカの農産物貿易企業及び、貿易振興機関に市場調査と分析をもとにしたマーケティング・サービスを提供。日本の食品産業界とのパイプラインとして、日本市場への輸出拡大に努める。また、『FOODEX JAPAN』をはじめとしたフードトレードショーや展示会を企画。各種メディアやB2Bウェブサイトを通じて、日本全国の小売や外食、食品製造業にアメリカ農産物の食品知識を紹介。同時に消費者向けの情報発信(料理教室やレシピコンテスト、冊子の企画や配布)も行ない、主に36社の各協会団体が取り扱うアメリカ農産物や食品を紹介するプロモーション活動など、アメリカ食文化の啓発に努める。
■ウエブサイト


ニューヨーク市政府観光局
東京マリオットホテル 秋のプロモーション『Journey to the American Harvest』はニューヨーク市政府観光局の後援を受けて開催いたします。
■ウエブサイト


マリオットホテルについて
マリオットホテルは、世界約50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開しており、ご滞在のあらゆる面で旅を進化させ、次世代の旅人にきらめく旅を提供します。モバイルを駆使し仕事と遊びをブレンドするグローバルな旅行者にシフトしながら、グレートルーム・ロビー、フューチャー・オブ・ミーティング、モバイル・ゲスト・サービスなどの、スタイルとデザイン、テクノロジーを進化させたイノベーションで業界をリードします。全てのマリオットホテルはフリークエント・トラベラーの賞を受賞したマリオット・リワードに参加しています。メンバーは宿泊に使った金額をホテルのポイントや、航空会社のマイルに交換することができます。
詳しい情報は、www.MarriottHotels.comでご確認いただくか、Facebook (Facebook.com/Marriott)、Twitter (Twitter.com/Marriott,@Marriott) にご参加ください。
※宿泊プランを除く上記表示料金には、別途消費税・サービス料(10%)を加算させていただきます。
※記載のメニュー内容は、変更になる場合がございます。


<本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
東京マリオットホテル マーケティング部 中村 僚子
E-mail:ryoko.nakamura@tokyo-marriott.com
東京都品川区北品川4-7-36 電話: 03-5488-3913 FAX:03-5488-3903


上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif