2015年8月アーカイブ

アメリカ大使館農産物事務所(ATO)は、2015 年 8 月5日(水)より、楽天市場にて「夏休み!アメリカンフェア: アメリカ食材で楽しむバーベキュー、ピクニック、ワインパーティ」(※) を開催しています。初のオンラインフェア開催にあたり、以下のように、2つのプレゼントキャンペーンを実施いたしますので、御案内申し上げます。多くの皆さまのご応募をお待ちしています。
(※) 楽天市場URL: http://event.rakuten.co.jp/food/usa


1. クレイジーソルト (アメリカンフェアの「本場の味!豪快にバーベキュー」コーナーで販売)
アメリカ・ヨーロッパでは、ハーブ&スパイス調味料として広く定着しています。「肉料理、魚料理、サラダ、卵料理などにひと振りすればたちまち一流シェフの味」といわれ、バーベキューにも便利な調味料です。
・以下のページからご購入された方の中から、抽選で20名様に「ボタンを押すとオリジナルロゴが映し出されるクレイジーソルトミニチュアペンライト」をプレゼントいたします。


2. カルローズ (アメリカンフェアの「青空の下でピクニック」コーナーにて販売)
「カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。味が染み込みやすく、食感がしっかりしており、粘りのないサラサラとしたタイプのお米ですので、リゾットやパエリア、カレー用、またチャーハン、ピラフなど様々なお料理にご利用いただけます。また、軽い食感なので、炊いた後にサラダ感覚で野菜に混ぜドレッシングと合わせ冷やしても美味しく頂けます。
・以下のページからご購入された方の中から、先着30名様にカルローズレシピが満載のレシピブックをプレゼントいたします。


「夏休みアメリカンフェア」について
ATO が主催する初のオンラインでのアメリカンフェアで、楽天市場に開設された期間限定イベントページ(※)にお いて 4週間にわたり開催されます。この夏、アメリカ流バーベキュー、ピクニック等のアウトドアイベントやホー ムパーティ・ワインパーティ、お菓子作り等を計画している方や、ご家庭でいつもと違う食材を使ってみたい、食べてみたい方など に、ご利用いただきたいショッピングサイトです。また、日本ではあまり知られていない食材の、アメリカ流の楽しみ方も画像で紹 介しています。
(※)楽天市場URL: http://event.rakuten.co.jp/food/usa
(スマートフォン用): http://event.rakuten.co.jp/smart/food/usa



<この件に関するお問い合わせ先>
アメリカ大使館農産物貿易事務所(大阪)
柏木 TEL 06-6315-5979
akiko.kashiwagi@fas.usda.gov
上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif

米国ポテト協会 日本代表事務所(本部:米国コロラド州デンバー/日本代表事務所:東京都港区)は、毎月10日を「アメリカンフライドポテトの日」として一般社団法人 日本記念日協会に登録申請をし、この度認定されたことをお知らせいたします。同時に、オリジナルのロゴマークを制作し、米国ポテト協会Facebookでプレゼント企画もスタートいたします。



【キャンペーンについて】
米国ポテト協会Facebook「もっと。アメリカンポテト」では、毎月10日は「アメリカンフライドポテトの日」プレゼントキャンペーンを実施いたします。毎月10日に出題されるテーマについて、コメントを投稿していただいた方の中から、毎月抽選でプレゼントを差し上げます。

【キャッンペーンの詳細】
今月のテーマ  :夏休みとフライドポテトの思い出
今月のプレゼント:毎月10日は「アメリカンフライドポテトの日」のTシャツを5名様にプレゼント。
応募期間    :2015年8月10日(月)~8月23日(日)23:59迄
応募方法    :上記応募期間中、出題記事にコメントを書き込んでください。
当選発表    :応募いただいた方の中から、厳正なる抽選の上、2015年8月末までに、
           当選者様のFacebookユーザー名を発表いたします。

【記念日申請の背景】
日頃から、ファミリーレストランやファーストフード店で食べられている人気メニュー、フライドポテト。その多くは、アメリカ産です。ホクホクの食感と豊かなポテトの風味、そして長い形状。アメリカンフライドポテトを、より多くの方に楽しく食べてもらえるきっかけにするため、毎月10日を「アメリカンフライドポテトの日」といたしました。

【毎月10日の理由】
1 : 「1」は細長いアメリカンフライドポテトの形状
2 : 「0」は原料のラセットポテトの楕円形
3 : アメリカンフライドポテトの最後の「ト」を、数字の「10」にかけて「トォ」と発音

【ロゴマークについて】
オリジナルのロゴマークは、一目見てフライドポテトとわかるようなデザインで、その手軽さや食べる楽しさをイメージし、赤・白・青でアメリカを表現しました。

【ポテトの栄養価について】
ポテトには、カリウム、ビタミンC、炭水化物、食物繊維が豊富に含まれていますが、脂質やコレステロールは"ゼロ"。そして、ポテト一個(約148g)のカロリーは、わずか110kcal。これは同量のご飯(精白米)の約半分のカロリーです。
また、ポテトはブロッコリーやバナナよりもカリウムの含有量が多く、「カリウムの王様」とよばれています。低カロリーで栄養豊富なポテトは、腹持ちがよいのも特長です。

【米国ポテト協会について http://www.potatous-jp.com/
米国ポテト協会は、全米約2,500のポテト生産者を代表する団体です。フライドポテト、ベイクドポテトやポテトフレークなど、米国産ポテトを原料にしたポテト製品の普及活動を行っています。
米国ポテト協会のFacebook「もっと。アメリカンポテト」では、米国産ポテトに関するあらゆる情報を発信しています。

Facebook「もっと。アメリカンポテト」
 

<本リリースに関するお問い合わせ>
米国ポテト協会 日本代表事務所
担当 : 友田、由田(よしだ)
TEL  : 03-3586-2937
FAX  : 03-3505-6353
E-mail: info@potatous-jp.com
アメリカ大使館農産物事務所(ATO)は、2015年8月5日(水)より、楽天市場にて、「夏休み!アメリカンフェア:アメリカ食材で楽しむバーベキュー、ピクニック、ワインパーティ」を開催いたします。

当イベントは、ATOが主催する初のオンラインでのアメリカンフェアで、楽天市場に開設された期間限定イベントページ(*)において9月1日(火)まで、4週間にわたり開催されます。この夏、アメリカ流バーベキュー、ピクニック等のアウトドアイベントやホームパーティ・ワインパーティ、お菓子作り等を計画している方や、ご家庭でいつもと違う食材を使ってみたい、食べてみたい方などに、ご利用いただきたいショッピングサイトです。また、日本ではあまり知られていない食材の、アメリカ流の楽しみ方も画像で紹介しています。

当フェアは、とくに、このような方に便利です。
・この夏、豪快なバーベキューがしたい!(初心者から上級者まで)
・休日に、ホームパーティやワイン会を計画中 (この夏のワインのおすすめも知りたい!)
・いつもと違う食材を使ってみたい!
・チーズが大好き!ワインに合うチーズを探してる!
・アメリカの食文化、美味しい食材ってあまり知らないけど...
・アメリカ流デザートや、「グルテンフリー」のスイーツ作りに興味あり!
・ハワイアンフードも含め、アメリカのグルメスナックを楽しみたい!
・今、アメリカで人気のハードサイダーを試してみたい!

お客様プレゼントや、送料無料の商品もご用意しています。期間中、下記のURL(*)をぜひご訪問ください。


【概要】
名称: 「夏休み!アメリカンフェア: アメリカ食材で楽しむバーベキュー、ピクニック、ワインパーティ」
期間: 2015 年8月5日(水)~2015年9月1日(火)
(*)楽天市場URL: http://event.rakuten.co.jp/food/usa
(スマートフォン用): http://event.rakuten.co.jp/smart/food/usa
商品内容: バーベキューやステーキ、おもてなしパーティに適した各種食材、プレミアムハム、アルチザンチーズを含めたオードブル類、グルメフード、製菓材料、ソフトドリンク、および人気のワインショップからのおすすめワイン、現在アメリカで注目されるハードサイダーなど、アメリカならではの商品多数。


<この件に関するお問い合わせ先>
アメリカ大使館農産物貿易事務所(大阪) 柏木
TEL 06-6315-5979
akiko.kashiwagi@fas.usda.gov
上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif

この夏限定!サイコーに遊べるWEBテーマパーク
アメリカンフライドポテトテーマパーク 8月10日から開園
~ゲームやダンス、エピソード投稿などが楽しめる~


米国ポテト協会 日本代表事務所(本部:米国コロラド州デンバー/日本代表事務所:東京都港区)は、2015年8月10日(月)から9月30日(水)まで、アメリカンフライドポテトについて遊びながら、楽しく学べるWEBテーマパーク「アメリカンフライドポテトテーマパーク」が開園することをお知らせいたします。

「アメリカンフライドポテトテーマパーク」   http://us-potatopark.com/


「アメリカンフライドポテトテーマパーク」とは
「アメリカンフライドポテトテーマパーク」は、アメリカンフライドポテトをテーマにしたゲームやダンス、エピソード投稿など様々なアクティビティが楽しめるWEBテーマパークです。「Happy Zone」「Enjoy Zone」「Discovery Zone」の3つのゾーンがあり、各ゾーンのアクティビティに参加すると素敵な賞品が当たります。


各ゾーンのご紹介

Happy Zone ---------------------------------------
■フライドポテトのHAPPYなエピソードを投稿しよう
フライドポテトの周りにはHAPPYがいっぱい。フライドポテトにまつわるHAPPYなエピソードを投稿すると、抽選で合計158名にノンフライヤーなどの賞品が当たります。さらに、「フライドポテトを食べたくなる時」をFacebookやTwitterでつぶやくと、毎日抽選で5名にフライドポテトがデザインされたスポーツタオルが当たります。家族や友達とのフライドポテトの思い出をテーマにしたショートビデオも上映しています。

■フライドポテトde笑顔なモザイクアートを作ろう
家族や友達、あるいは一人でもフライドポテトのあるシーンの写真を投稿すると、抽選で合計280名にフライドポテトがデザインされたスマホケースやレジャーシートなどが当たります。完成したモザイクアートは今秋発表予定です。
 

Enjoy Zone ---------------------------------------
■みんなでレッツ!フライドポテトダンス!
思わず口ずさんでしまう「ハッピー!アメリカンフライドポテト」ソングにあわせて踊れる「FUN!FUN!FRIED POTATOダンス」。踊っている動画を投稿すると、抽選で合計53名にQUOカード1万円分などのプレゼントが当たります。

■収穫、カット、フライ!フライドポテトゲームにチャレンジ!
アメリカンポテトの栽培からフライドポテトの調理までを体験。ポテトの収穫、カット、フライのステージで加点されるランキングゲームです。


Discovery Zone ---------------------------------------
■ポテトに関する10個の情報をご紹介。



「アメリカンフライドポテトテーマパーク」を開園する理由
「フライドポテトと聞いてイメージする国」はアメリカ(*1)。そのアメリカは、日本市場では最大の冷凍フライドポテト供給国でもあります。アメリカから輸入しているおよそ16万トンの冷凍フライドポテトは(*2)、主にファーストフードやファミリーレストランで提供されています。このアメリカンフライドポテトのことをもっとよく知り、より楽しく、安心して食べていただくことを願って開園しました。

(*1)米国ポテト協会が2015年6月に全国在住の20歳から49歳の男女143名に実施したアンケート調査で、88%が「アメリカ」と回答。
(*2)財務省貿易統計 2014年7月から2015年6月で集計


米国ポテト協会は、全米約2,500のポテト生産者を代表する団体です。フライドポテト、ベイクドポテトやポテトフレークなど、米国産ポテトを原料にしたポテト製品の普及活動を行っています。
米国ポテト協会のFacebook「もっと。アメリカンポテト」では、米国産ポテトに関するあらゆる情報を発信しています。
Facebook「もっと。アメリカンポテト」:https://www.facebook.com/AmericanPotato.jp


<本リリースに関するお問い合わせ>
米国ポテト協会 日本代表事務所
担当 : 友田、由田(よしだ)
TEL  : 03-3586-2937
FAX  : 03-3505-6353
E-mail: info@potatous-jp.com

上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif

「カルローズライスの点心 5種」高楊(コウ ヨウ)氏/コンラッド東京

アメリカ産のおコメに対する認知と理解の促進を図るために広く販促・PR活動を展開しているUSAライス連合会日本代表事務所(本部:米国バージニア州)は、去る8月4日にカリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使用した、第3 回「カルローズ料理コンテスト」の最終実技審査を実施、最優秀賞と優秀賞が決定しました。

今年のテーマ、"ワインに合うカルローズメニュー"にエントリーした創意工夫がこらされた166 点の応募作のうち最終審査に進んだ8 名のファイナリストが、服部栄養専?学校(東京都渋谷区)で実技を競いました。
みごと最優秀賞に輝いたのは、高楊シェフ(コンラッド東京/チャイナブルー)の『カルローズライスの点心 5種』です。カルローズの歯ごたえを一番の特長と感じ、柔らかな蒸し点心とクリスピーな揚げ点心をそれぞれの食感にマッチする食材とソースの組み合わせで作りあげ、蒸しものには甘口、揚げものには辛口の白ワインでと、1皿で異なった楽しみ方ができるオードブルに仕上げました。


優秀賞にはカルローズを赤ワインで炊いてプレスしたテリーヌ型の前菜と、リゾットにしたカルローズをワッフル型で焼いたメニューが受賞。スモークを効かせるなど斬新な発想で、ワインとの相性を考えることで、また新たなカルローズの可能性と意外性が感じられる内容となりました。

審査員の和知シェフは、自身のカリフォルニアでの体験を思い出しながら、「改めてカルローズの可能性に刺激を受けた。自分の発想を一つにまとめることは大切なこと、これからも頑張って欲しい」と総評をまとめました。

最優秀賞受賞者には賞金30万円と盾、優秀賞受賞の2名には賞金5万円、入賞者全員に賞状が授与されました。

また、今年2回目となる学生部門では昨年同様、ワンディッシュメニュー"カル・ボウル"をテーマに募集、昨年を上回る429 点がエントリーしました。既に書類審査による優秀作品3 点が決定しており、今回の一般部門と合わせて発表いたしました。学生部門の優秀賞3名には賞金3万円が贈られます。

■審査員メンバー:マルディグラ オーナーシェフ 和知徹氏/カフェブリュ 女将 岩倉久恵氏/
(株)クーニーズ・アソシエ 代表取締役 青島邦彰氏/柴田書店 浅井裕子氏/
USA ライス連合会 William Farmer(ウィリアム・ファーマー):アジアプログラムディレクター

■後援:アメリカ大使館農産物貿易事務所 所長レイチェル・ネルソン


【一般部門(プロ)】審査結果
【学生部門】審査結果



<お問合せ USAライス連合会?本代表事務所 >
電話03-3292-5507
FAX 03-3292-5056
メールinfo@usarice/ -jp.com

<当プレスリリースの発信元>
広報担当:(株)プラネックス内/清(すが)
 電話03-5411-3981
メールsuga@plx.co.jp

上記リリース内容及び詳細PDFのダウンロードはこちら  pdficon_large.gif