プレスリリース

2015/05/11ご招待 「アメリカンBBQをディープに学ぶ:その歴史から調理法まで」

関係者各位
拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
アメリカ大使館 農産物貿易事務所と広報・文化交流部がバーベキューの盛んなテキサス州で人気1,2を誇るBBQレストラン'Louie Mueller Barbecue'オーナー、ウェイン・ミューラー氏とThe Better Table取締役クレイグ・ホワイト氏をお招きし、デモンストレーションとレセプションを下記の通り開催いたします。(先着70名様)
ご多用のところ誠に恐縮ではございますがご臨席賜りたくご案内申し上げます。
敬具

2015年5月11日
アメリカ大使館 農産物貿易事務所


---------------------------------------------------------------------
【デモンストレーション&レセプション】
招待者:プレス関係者/観光局関係者/アメリカ食材企業・協会関係者

開催日:5月24日(日) 12:00時受付開始
■12時30分~ アメリカ大使館担当者あいさつ
■12時40分~ トークイベント & 実演イベント
           *アメリカBBQの奥深さと魅力
           *家庭でも簡単に作れるアメリカンBBQの調理法
■13時40分~ 試食・レセプション 14:30終了
「The Better Table社」調理:アメリカンビーフリブ、アメリカンポーク肩ロース、アメリカンチキンもも肉、コールスローとビーン料理を堪能いただきます。
場所 : Meat&Bakery Tavern (東京都目黒区上目黒1-5-7代官山関ビル1F)
東京メトロ日比谷線/東急東横線 「中目黒駅」 正面出口徒歩5 分


「アメリカンBBQをディープに学ぶ:その歴史から調理法まで」

Louie Mueller Barbecue オーナー・ピットマスター ウェイン・ミューラー
祖父が立ち上げたBBQレストランLouie Mueller Barbecueの三代目オーナー兼ピットマスター。1949年に作られたバーベキューピットを現在も使用。父親から当店を引継いでオーナーに就任。アメリカの多くのバーベキューレストランがそうであるように、ファミリービジネスとして先代から受け継いだ味を守り続けながら、ビジネスの拡大に成功している。現在アメリカで超人気BBQレストラン'Franklin BBQ'のアーロン・フランクリン氏を始め、Louie Mueller Barbecueで修行を積んだ多くの若手ピットマスター達が、アメリカの新たなBBQ文化を作っている点も特筆に価する。

The Better Table 取締役 クレイグ・ホワイト
テキサス州出身。テキサス大学にて工学を学ぶ傍ら、調理技術にも興 味を持つ。大学卒業後エンジン制御の技術者として日本で働いた後、アメリカに帰国しハーバード大学大学院にて経営学を学ぶ。その時すでに、テキサスのスモークBBQと自身の経験と技術に基づいた商品を日本で紹介したいという想いがあった。 テキサスでトップ2ともいわれる スモークハウス2軒で修業を積み、2011年11月11日、麻布十番にレストランWHITE SMOKE - A Texas Smokehouse をオープン。2014年、日本初の伝統的なテキサススモークにこだわった工場をオープン。


■5 月24 日(日)デモンストレーション&レセプション出欠表
返信締切日:2015年5月18日(月)午後5時までにFAXをお願いいたします。
返信用FAX 番号 03-3582-6429 *メールでの返信も可能です

ファックスにて
御社名/媒体名/お名前/連絡先TEL・メール/参加の可否
以上を記載送信願います。




<プレスお問い合わせ先>
アメリカ大使館 農産物貿易事務所
青木
電話 03-3224-5282
メール sumio.aoki@fas.usda.gov
ページトップへ