ニュース&トピックス

2016/10/19世界のポテト料理情報サイト「ポテトエアラインズ」が
飲食業界のプロが熱く語る「ポテトーク」連載開始

米国ポテト協会 日本代表事務所(本部:米国コロラド州デンバー/日本代表事務所:東京都港区)は、世界のポテト料理を紹介する情報サイト「ポテトエアラインズ」にて、ファストフードやファミリーレストランなどで人気のポテトメニューの裏側を紹介する「ポテトトーク」のコーナーが2016年10月19日にスタートしたことをお知らせします。 

ポテトエアラインズhttp://www.potatoairlines.com


今回スタートした「ポテトーク」では、アメリカ産ポテトを提供しているファストフードやファミリーレストラン、またはそれを生産しているアメリカのフライドポテトメーカーといったアメリカ産ポテトを取り扱っている企業に、ポテトをお客様に届けるまでの熱い想いを語っていただきます。


■「ポテトーク」掲載企業とテーマ

・株式会社フライングガーデン
「本場アメリカで実感したポテトの美味しさをお伝えしたい」
北関東を中心に展開するファミリーレストラン。モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、チェダーチーズを使ったソースをかけ、パルミジャーノ・レッジャーノをまぶして焼いた人気メニューの「チーズポテト焼き」や今後のメニュー開発にかける熱い想いをトーク。

・ハインツ日本株式会社
「できたてのカリッとしたポテトを食べて、ご家族みんなで笑顔になってほしい」
日本に上陸してから30年以上もの間愛されてきた家庭用冷凍ポテトNo.1ブランドの「オレアイダ」。「ママの愛だ。オレアイダ」のキャッチコピーの通り、フライドポテトを食べて家族みんながハッピーになってほしいという熱い想いをトーク。

このほかにも、45年前に日本に第一号店がオープンして以来、「まるごとじゃがいも」の美味しさを届け続けてきた日本マクドナルド株式会社、フレーバーポテトが看板メニューの一つとなったファーストキッチン株式会社、そしてコミック&インターネットカフェ快活CLUBを運営する株式会社ヴァリック、さらにこれら企業に向けてポテトを提供しているアメリカのフライドポテトメーカーのコナグラフーズ・ジャパン株式会社とシンプロット・ジャパン株式会社による多角的な「ポテトーク」を随時ご紹介していきます。


■ポテトエアラインズ http://www.potatoairlines.com
2015年2月からスタートしたポテトエアラインズは、世界のポテト料理を中心に、栄養、歴史などポテトに関する情報を提供する、まさに丸ごとポテトの情報サイトです。隔月で実施しているクイズ&プレゼントの企画も好評で、「ポテト好き」な方はもちろん、料理や食に興味のある方に支持されています。


■米国ポテト協会 http://www.potatous-jp.com/
米国ポテト協会は、全米約2,500のポテト生産者を代表する団体です。フライドポテト、ベイクドポテトやポテトフレークなど、米国産ポテトを原料にしたポテト製品の普及活動を行っています。
米国ポテト協会のFacebook「もっと。アメリカンポテト」では、毎月10日に素敵なプレゼントが当たる「毎月10日はアメリカンフライドポテトの日」のキャンペーンを実施しています。


米国ポテト協会Facebook「もっと。アメリカンポテト」



<本リリースに関するお問い合わせ>
米国ポテト協会 日本代表事務所
担当 : 友田、由田(よしだ)
TEL  : 03-3586-2937
FAX  : 03-3505-6353
E-mail: info@potatous-jp.com
ページトップへ