アメリカ食品をマーケティングする女性たち

今回の「アメリカ食品をマーケテイングする女性たち」ではアメリカ大豆協会のシニアマネージャーを務められている立石雅子さんにお話を伺ってきました。

myfood:今日はお時間お取りいただきありがとうございます。よろしくおねがいいたします。

立石:こちらこそよろしくおねがいいたします。

myfood:ではみなさんにまずお聞きしていることなのですがどういったきっかけで大豆協会のお仕事をされるようになったんですか?

立石:この仕事をする前はアメリカにいたんですね。

myfood:なるほど。あちらでも食品関係のお仕事を?

立石:そうなんです。食品企業でマーケティングや販促などの仕事もしていました。そしてその前は留学生としてアメリカに滞在していたのですが「色」、「形」、「空間」などを研究する視覚心理学のリサーチアシスタント等をしていました。

myfood:視覚心理学ですか!面白いですね。

立石:そうですね。それで帰国にあたり食品・バイオ関連のマーケティングで職探しをしていたところ、現職のオファーをいただいたんです。

myfood:なるほど。アメリカでも食品企業にいらしたとのことですが、視覚心理学を活かしたお仕事は考えられなかったんですか?

立石:飯野さんも言って下さったように、視覚心理学はとても面白いんですよ。 でも、研究所外で仕事に活かそうと思うと非常に限定されて来ますし、リサーチから離れた時点でそれは考えていませんでしたね。 食のマ-ケティングの仕事には多少生かせると信じていましたし、それより、もっと世界の色々な人々や食を通じて、社会に貢献できればと思う方が強かったです。

myfood:なるほど。それで大豆協会に入られて、現在はどういったことをされているんですか?

立石:主に食品に利用されているアメリカ産大豆の安定供給への取り組みに向けた活動の企画・運営です。

myfood:そうなんですね。因みに現在のお仕事をされるようになってからアメリカの農業や農作物などについて見方が変わったなどありますか?

立石:そうですね、まずアメリカの農業はとてもダイナミックで戦略的なビジネスだという事です。そして、日本の伝統且つ多様な食文化は多かれ少なかれそんなアメリカの農業によって支えられているという事を肌で実感するようになりました。

myfood:はい。私も含めてですがアメリカの農業に触れると日本との違いとしてその部分をみなさん、強く意識されるみたいですね。

立石:そうですね。あとはもともと食べる事には目がない方でしたが、食材について深く考えたり農業にふれたりする機会があまりなく来ましたのでこのお仕事に就いてから毎日あたり前と思っていた食卓に並ぶ食品に、どれだけの人の手が関わっているのかという事などを自然と考えるようになりました。

myfood:そうですよね。特に大豆は日本人の食卓にはさまざまなシーンで欠かせない食材なのでそういったことをより強く感じる食材かもしれませんね。ところで食べることには目がないとのことですが大豆協会が関わっている食材を使ってお料理などされたりしますか?

立石:しますよ!

myfood:お勧めのレシピがあったらぜひご紹介いただきたいのですが・・・?

立石:レシピというほどではないかもしれませんが、いくつかご紹介しますね。まず「豆腐のカプレーゼ」。お豆腐を5mmにスライスし、モッツァレラチーズ替わりにトマトスライスと交互に並べ、オリーブオイル、シーソルト、バジル、バルサミコ酢をかけます。

myfood:ヘルシーでおしゃれな一品ですね。

立石:ありがとうございます。それから「納豆サラダ」。実は納豆にもバルサミコ酢がよく合うんですよ。これに、ちりめんじゃこ、レモンを加え、レタスの繊切りや他の緑黄色野菜にまぜてご飯がわりによく食べます。 栄養満点「豆サラダ」になります。

myfood:納豆にバルサミコ!斬新ですね。納豆は大好きなので試してみます!

立石:ぜひ。それから「ハニ?・ソイミルク・スムージー」。 1L無調整豆乳にはちみつを加えてよくまぜるだけです。 これからの季節はフルーツや氷を加えミキサーにかけます。冬は電子レンジで150秒温めると、上に湯葉が出来ます。豆乳とはちみつはとても合うんですよ。 豆臭さが消え、牛乳のようなまろやかなやさしい味になります。

myfood:それにしてもどれも簡単なのに美味しそうなのがいいです。

立石:そうですね、大豆クッキングはSimple is bestだと思います。

myfood:その上、どれも健康だけでなく美容にもよさそうです。

立石:そうなんですよ。大豆製品の魅力は、手間のかかる調理が不要、かつヘルシーで良好なタンパク源。 まさに食べる・飲む美容サプリと言えるでしょう!大豆には、美肌効果、アンチエイジング、乳がん予防効果などがある事もわかって来ていますので、特に多忙なワーキングウーマンにはもっともっと手軽に食べていただきたいです!また協会として、そんな方々にレシピ提案をして行ければ理想です。

myfood:ぜひぜひ!myfoodでも積極的にご紹介したいです。

立石:よろしくおねがいします。

myfood:もちろんです。ところでおススメのレストランなどはありますか?

立石:そうですねぇ、ヘルシーな大豆メニューが充実している日比谷シャンテの地下のチャヤマクロビ日比谷シャンテ店や搾りたての豆乳、 豆花がおススメの渋谷駅の豆乳スタンド Mr. Bean、それからとうふソフトクリーム、ドーナツ、とうふ丼ぶり系ランチなどもある京都のとうふ処豆雅傳などがアメリカ大豆が使われていて美味しくめしあがっていただけるお店だと思いますよ。

myfood:東京のお店はもちろんですが、京都のお豆腐屋さんに使われているっていうの、嬉しいですね!

立石:京都にいかれた際はぜひいかれてみてください。

myfood:はい、ぜひ。本日はありがとうございました。

立石:こちらこそありがとうございました。



日比谷シャンテの地下のチャヤマクロビ日比谷シャンテ店
http://www.chayam.co.jp/restaurant/hibiya.shtml

渋谷駅の豆乳スタンド Mr. Bean
http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20100302g/

京都のとうふ処豆雅傳
http://www.asahico.co.jp/toga.html