アメリカ食品をマーケティングする女性たち

「アメリカ家禽鶏卵輸出協会」とは?
1984年に南東部のアメリカ家禽協会によって設立され、翌85年に独立の組織となる。現在、生産者、加工業者、流通業者、その他関連業者などで構成されている。世界最大の家禽商品生産国としてその優れた生産システムと技術、徹底した検査制度も各国の手本となる中、世界の主要な市場にオフィスを設置しUS産家禽商品の需要拡大のため幅広いマーケティング活動を行っている。日本では四半世紀以上の活動をしている。


「ウェスタン・ピスタチオ協会」とは?
2010年、カリフォルニア・ピスタチオ輸出協会より移行。米国内の生産者の約半分を占めるカリフォルニア州・アリゾナ州・ニューメキシコ州の約 400のピスタチオ生産者により構成されている。5エーカーから1000エーカー以上を所有する生産者まで、 大小さまざまな生産者がメンバーであり、同協会は、アメリカ産ピスタチオの更なる輸出増大のため、政府関係・メンバー企業とのコミュニケーションを計ると共にピスタチオに関するリサーチ、PR、販売促進の企画実施等を主な活動としている。日本では20年以上、活動している。