アメリカ食品をマーケティングする女性たち

アメリカで1960年に設立され、翌1961年、日本事務所が東京に設立されトウモロコシ、大麦、グレイン・ソルガムの普及を日本マーケットにむけ展開。主にメーカーやレストランなど業界向けに導入へと繋がる技術的情報やマーケット情報、年4回発行のNewsLetter"NETWORK"など積極的に情報提供を行っている団体です。「ニーズとニーズをつなげる」のコンセプトのもとに業者間などのコーデイィネートをすることも。近年は消費者向けに広く活用法を紹介すべく料理家と組んだレシピ開発にも力をそそいでおり、中には副代表である坂下氏による翻訳で「コーンブレッド賛歌」という書籍が出版されるなど取り扱い商材のイメージアップのため、多岐に渡った普及活動が行われています。