アメリカ食品をマーケティングする女性たち

1976年米国コロラド州デンバーに本部が設立後、世界15ヶ国に海外支部を置きアメリカンビーフおよびポークの普及、広報活動、貿易におけるコンサルティング、情報提供などを行っている。消費者活動においてはイベントやシンポジウムの開催、人気料理研究家による料理教室、HPにおけるレシピの提案、また季刊誌「Be&Po」の発行など積極的に行っている。またBtoBにおいては販売促進、食品展示界、セミナー、実演などの企画・開催などを通し、店舗およびレストランへの普及に尽力している。